草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 06日

逆宣伝を考える(1)

今回、宣伝ならぬ、逆宣伝みたいなものについて考えてみたいと思います。

まず、ある前首相が、えひめ丸という船が沈んで、その時にゴルフをしていて、
まあゴルフは素晴らしいスポーツでいいのですが、その非常事態時にしっかりと
18ホールを終えたところでTV局のカメラにつかまった、ということが、この
前首相が総理大臣を辞任する最終的なきっかけになったということがあります。

その時、着ていたのが、有名スポーツ用品メーカーのポロシャツだったのですが、
これは、そのメーカーの社員なんかがTVを見ていたら「ありゃー」と叫んだに違い
ありません。

その会社は、すでにバスケットやテニス、それからランニングシューズなんかでは
すでに有名で、ゴルフ用品に関してはアメリカプロツアーの超有名選手などと契約し、
日本では売り出し中という感じだったと思います。

その超有名選手にかけてきた巨額な宣伝費を上回るほどの、マイナス効果が
派生したことが想像できます。

実際、私もこの有名用品メーカーのポロシャツ(テニス用)を1枚持っていましたが、
その日から着なくなってしまいました。

この前首相は今回も解散総選挙の前の重要な局面に出てきました。
そして、スゴイ逆宣伝をやった結果、今回の自民党の圧勝につながったと
私は見ています。それについては、また次回。

マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-11-06 23:00 | 草評


<< 逆宣伝を考える(2)      これが豪華粗品というものです >>