草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 15日

子どもの誕生日は親の誕生日なのです

三日前は長女の誕生日だった。
この、私らの最初の子どもである娘の誕生日は、
同時に、私たちが初めて親というものになった日で
あるともいえる。
もっとも、産声をあげるもっともっと以前からいのちは
宿っていたのであるが、それでも、それをはっきりと
自覚して、初めて親になったという実感をくれたのは、
七年前、その最初の子の誕生日であった。

マーヒーの子、マーヒーを親にさせてくれて、
心からありがとう。


b0061413_2005453.jpg
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-15 20:01 | 草仏教


<< 仰木彬さんを偲(しの)ぶ      リンクについて(2) >>