草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 28日

新潟県人チェック(7)

さて、新潟県人チェックで日が暮れてしまうどころか
年が明けてしまう。ペース・アップで第7弾をまいります。

●新潟市の中心は万代と古町のはずなのに、なぜか9時を過ぎると人がいない。

9時過ぎにはもうひとつの繁華街である駅前に人が集まってしまうのだね。たぶん。

●卒業式に雪が降るのはよくあることだ。

最近は3月下旬頃には目立って降った記憶はないなぁ。
でも、この勢いだと来年の3月は降るぞ、きっと。

●もし、田中角栄がいなかったら……と考えるだに恐ろしい。

これはどうでしょうか。確かに他府県から新潟県に入ると、
いきなり道路などは立派に感じます。でも、田中角栄が壊して
しまったものというのもあるかもしれない。

●しかし、浦佐駅の銅像は趣味が悪いと思っている。

銅像というと、田中角栄のでしょうか?見たことありません。

●冬になるとどうせ毎日悪天候なので天気予報を見なくなる。

やはり天気予報は見ますね。悪天候にもレベルというものが
ありますからね。

●おやつは亀田のチョコピーか、ブルボンだ。

そんなことはありません。しかし、我が家はブルボン北日本食品の
ファンです。特に「ルマンド」が好きだな。亀田製菓は、アルビレックス新潟の
ユニフォームにしっかり広告されていて、確かにあれを見たら柿ピーで
ビールを飲みたくなります。広告効果は絶大です。

●『福田組』の知り合いが少なくとも一人はいる。

一人だけいます。

●隣の富山や金沢より、ロシアのほうが親しみを感じる。

そんなことはありません。しかし、新潟空港に行くとロシア便の発着が
あってものすごくロシアに親しみを感じますね。

●しかし、新潟ロシア村と柏崎のトルコ文化村、県内に違う国をテーマにした
テーマパークを作ったのは、いささか無理があったと思う。

ロシア村もトルコ文化村もなくなりました。その二つを支えていた
新潟中央銀行も破綻しました。トルコ文化村などは、だいたい作った理由が
「柏崎市のトルコ文化村の地点から眺める景色がトルコのなんとか海峡の
景観にそっくりだった」という理由づけ自体、いささか無理があったというよりも
かなり無理があったというべきです。
現在、2カ所の跡地は「実写版・千と千尋の神隠し」のロケ地にするのに
利用できるぐらいではないでしょうか。

●食料品スーパーといえば「原信」だ。

下越地方の私のところでは、原信というよりもウオロクですね。

●スネオヘアーが新潟出身なのがちょっと自慢だ。

スネオヘアーの曲というのをラジオのCMぐらいからしか聞いたことが
ありませんので・・・よくCMを聞くのは、やはり新潟県でのライブが
多いからでしょうね。

 マーヒー加藤   http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-28 23:32 | 草評


<< 新潟県人チェック(8) チェッ...      新潟県人チェック(6) >>