草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 19日

林家たい平の歌手デビューには期待する

歌スタ!! という深夜番組がある。
深夜番組といっても全国で放映されている時間はバラバラ。
新潟県ではキー局の日本テレビと同様に、月曜日の深夜に放映されているようだ。

簡単にいえば、その筋では名のある作詞家、作曲家、シンガーソングライターが
「歌い人ハンター」という審査員になり、カラオケで歌う出場者に曲を書いて提供
したいという趣旨の番組で、司会に東野、出場者の紹介はアンタッチャブルの二人だ。

僧侶として深夜の緊急出動をした後で、眠れずにテレビを見る機会があるので、
40歳代としては、マーヒーは深夜番組を知っている方だと思う。

この歌スタ!!の審査員は辛口で、なかなか合格者は出ない。

土曜日に法事から帰ってきたら、テレビでこの深夜番組の昼間の特番をやっていた。
芸能人の出演の回の特番だという。かつて、これで丸山弁護士がCDデビューが
決まったといっても ♪ どーでもいいですよー (BYだいたひかる) という感じ
だったが、番組はプロレスラーの川田が今、歌い終わったところだったという。

妻は、川田の歌が涙が出そうになるぐらい良かったのに不合格だった、と私に訴えた。
そう言われても・・・わしゃ知らん。川田の歌を聴かなかったし。

なんでんかんでんの川原社長が出てきて、ああ、これはあの、マネーの虎の時の
逆のパターンで、歌い終わったら辛辣(しんらつ)な酷評が待っていると思っていたら、
絶賛されて曲の書き手がついた。合格ということだったようだ。

そして、笑点などでおなじみの林家たい平師匠がアンタッチャブルの

おーいBEGINさんに、ざぶとん一枚! 林家たい平さん
♪チャッチャカチャカチャカ チャッチャ♪
こん平師匠 早く復帰して下さいよ
でないと、おちおちメジャーデビューも出来ませんや!
えーではここで、バカバカしい歌を1つ…。
林家たい平さん41歳。落語家
歌はBEGINで「恋しくて」

というアナウンスで登場し、「恋しくて」 を熱唱した。
噺を芸にしている人らしく、歌詞の言葉を大事にしながらの静かな熱唱という
感じで、それだけで非常に好感をもったのであるが、さらに歌い終わった後、

私は落語家ですから、落語のストーリーを題材にして、その噺(はなし)のタイトルを
そのまま使ったラブソング(恋愛噺・艶噺)なり、人情ソングを歌いたいんです。

と、素晴らしい企画力というか、プレゼンテーションまで披露してくれた。

私は強くうなずいた。メッセージ性の強いラップなどに、いい歌詞だと思うことは
最近でもあるが、歌詞にストーリー性まで感じるということはなかった。

これは、その歌唱力もあって、曲を書きたいと手が上がらない方が恥をかくと
思ったが、(出来レースだったということも考えられるものの) コモリタミノルが
たい平師匠に曲を書かせてくれと手を上げた。

どちらにしろ、落語のタイトルそのもののラブソング、人情ソングというもの、
それが出来るまで非常に楽しみにしているマーヒーである。


マーヒー加藤  草仏教ホームページ
 
[PR]

by kaneniwa | 2006-02-19 20:46 | 草評


<< 名は体をあらわすか、体が名を輝...      超訳徒然草・吉田くんのブログ(... >>