2006年 03月 18日

球団名と鳥の名前

MLB(メジャーリーグベースボール)で、鳥の名前を使った球団は以下の通りだ。

 ボルチモア・オリオールズ  オリオール(ボルチモアムクドリモドキ)
 セントルイス・カージナルス  カージナル(ジョウジョウカンコウチョウ)
 トロント・ブルージェイズ   ブルージェイ(アオカケス)

という鳥の名前だ。ボルチモアムクドリモドキというのは、ちょっと笑ってしまったが、
鳥を「科」ではなくて「種」の項目のなかで選んでいる。つまり、その本拠地の周辺に
生息する鳥のなかの代表を選んでいるという感じだ。
ボルチモアならボルチモア市民の自然界のなかの象徴がオリオールなのだろう。

対して、日本のプロ野球で鳥の名前を使ってきた球団は

 ヤクルト・スワローズ  スワロー(ツバメ) 
 福岡ソフトバンク・ホークス  ホーク(タカ)

というように、こちらはより一般的な「科」の項目のなかからマスコットという
形で選んでいるということが指摘できる。と、断言しようと思っていたら

 楽天ゴールデンイーグルス ゴールデンイーグル(イヌワシ)

というのは「種」であった。ただし、イヌワシは絶滅さえ危惧されている天然記念物であり、
そういえば楽天というチームの見方も、親しみがあるというよりも
  「このチームはつぶれないで欲しい」
  「見守ってやらなければ」 
という応援の仕方をしている自分の潜在意識のなかに、
このイヌワシが保護してやらなければいけない鳥であるということが
刷り込まれているのかもしれない。

もう一ついえば、あのライブドアが予定していた球団名は
  仙台フェニックス    フェニックス(不死鳥)
で、こちらは想像上の鳥であったために、やはり幻想で終わってしまった。
実際のライブドア公募のインターネット投票では1位に仙台ジェンキンスをはじめ、ふざけた
名前ばかりのオンパレードだった。

さて、この理論は鳥のみに通用し、デトロイトや京阪神に虎なんかはいないから・・・
あっ、動物園だけじゃなくて阪神優勝の時なんかは虎は繁華街にたくさんいました!

マーヒー加藤  草仏教ホームページ
 
[PR]

by kaneniwa | 2006-03-18 23:57 | 草評


<< 超訳徒然草・吉田くんのブログ(...      ロジャー・クレメンス引退か? >>