草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 24日

小池百合子環境大臣はダジャレ好き?

またまたワールドベースボールクラシック(WBC)の話題を若干うすめにひっぱるが、
小池百合子環境大臣がWBC制覇について記者に尋ねられた時のコメントが

 「よく急場(キューバ)をしのいだ」 だった。

つい先日もペットボトルを再生した繊維(せんい)を使ったふろしきを広報する際に
この大臣の言ったセリフが

 「ふろしきにはフロシキビリティがあります」 だった。

まあ、フレキシビリティ(柔軟性)にかけて言ったのだと思う。

もともと頭の回転のはやい人だろうとは思っていたが、このダジャレ好きは
私にとってはつい最近になってのプチ発見。こういう人だったっけ?


マーヒー加藤  草仏教ホームページ
[PR]

by kaneniwa | 2006-03-24 00:32 | 草評


<< 初めてインターネットカフェからの更新      孤高の人のぽっかり空いた心の穴... >>