2006年 04月 26日

忘れられた歌をとりもどすのだ

バファリンが流行っているのですね。

風邪薬・頭痛薬のことではありません。パソコンを使っての言葉遊びというか、
ランダム機能を使って言葉の成分分析をしてくれるものです。

というわけで、 こちら を使って言葉の成分分析をしてみました。
これはバファリンのなかのオリジナルラヴ解析機です。
リンクさせていただいている POP-IDさんのブログで知りました。

まずは 「草仏教ホームページ」 という言葉を入力してやってみました。
すると結果が、

草仏教ホームページの64%は忘れられた歌で出来ています
草仏教ホームページの28%はアイリスで出来ています
草仏教ホームページの6%はガンボ・チャンプルー・ヌードルで出来ています
草仏教ホームページの2%は結晶で出来ています


わははは、ガンボ・チャンプルー・ヌードルって食べたことないぞぉ。
しかし、言葉の遊びにしろ、このホームページ(の中のブログ)の成分の
64%までもが忘れられた歌という意外な成分で出来ていたとは・・・
よーし、忘れられた歌を記憶の底から取り出してやろう。

こういう、意表をつく言葉が飛び出してくるというのが、このバファリンの
おもしろさなのだろうなぁ。


 マーヒー加藤  草仏教ホームページ
[PR]

by kaneniwa | 2006-04-26 09:42 | 草評


<< 超訳徒然草・吉田くんのブログ(...      超訳徒然草・吉田くんのブログ(... >>