2006年 07月 08日

与板(新潟県)からの挑戦状 (嬉しいなぁ)

b0061413_2347025.jpg今日、7月8日は午後2時~5時まで、胎内市の胎内球場で、われらが
なんちゃってヤンキースは全員大汗をかきながら守備練習(ノック)とシート打撃を
行った。月末にはいよいよナイター試合が固まって控えている。楽しみになってきた。
さて、数日前のことだが、なんちゃってヤンキースのホームページを作っていて本当に良かったなぁ、と感じるメールをいただいた。インターネットというものがなければ、そして草野球をやっていなければまずあり得ない出会いがあったのだから。それは、同じ新潟県の与板からのメールで、「実は最近オヤジたちを中心に草野球チームを作ったのですが、やはりヤンキースの白にピンストライプのユニフォームを使用しているのです」という内容のものだった。マーヒーも、3年前にはインターネットで奈良県に「奈良ヤンキース」というチームがあることは把握していた。把握していたどころか、代表の方にメールで相談事をして、その結果、ニューヨークヤンキースのユニフォームはアシックスのレプリカで上はメッシュに決めた。しかし100キロ以上は離れているとはいえ、同じ県内にニューヨークヤンキースのレプリカユニフォームでプレーするチームがうちの他にも存在していたことは、嬉しいサプライズであった。ちなみにこのチームは与板ノーランズと言って、NYマークはYNの順で読むことになっているそうだ。1980年代にノーランズという女性ポップスグループがいたが、メールでのご説明ではこの名前の由来は走れないということと点が入らないことを意味するらしい。うちのなんちゃって同様、自虐(じぎゃく)系のネーミングである。しかし、この名前で勝っている時には、このノーランズという名前は、相手に点を与えないという意味にもなりそうで、いいチーム名であると感じた。周りは年代の若いチームばかりなので、対戦相手に困っています。というコメントも添えてあった。ああ、新発田市や村上市周辺のチームであったなら、もう飛び上がるほどに喜んだであろう。100キロ以上離れていますが、ナイター試合で 「どうしても一人足りない」 という事態になったら、このマーヒーはピンストライプのユニフォームで新潟市はもちろん長岡市にでも参上できる可能性がありますのでご連絡ください。そして、頻繁でなくてもいいですから今後、連絡を取り合い、お互いに長く活動を続け、泉田知事が作ることに決めた県立野球場でピンストライプ対決を実現しましょう。ランダウンプレー(ランナーのはさみうち)などでは、敵か味方か分らなくなってしまいますが・・・

マーヒー加藤(草野球名・ケアレ・スミス)

  草仏教ホームページ
[PR]

by kaneniwa | 2006-07-08 23:38 | 草野球


<< ♪どうジダンだヘイヘイ・ベイビー      超訳徒然草・吉田くんのブログ(... >>