草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 21日

休日バトン

さて、日頃からお世話になっている喜八さんからバトンがまわってきました。
(喜八さんのトレーニングに関するホームページは、本編ホームページから
リンクしております)

4年ほど前から僧侶兼任の勤め人(忙しかったなぁ)から、僧侶専任になって
「休日」というテーマは非常に書きづらい。自分では予期できない時に忙しくなり、
予期できない時にヒマになるという生業(なりわい)です。ですので、正直に言って
休日という観念が現在はありません。ちょっと悲しいことです。
野球なら、このバトンはバントで送りたいところですが、リレーのバトンであって、
しかも一人を指名する方式のようですので、苦肉の策として、10年ほど前、結婚して
家庭を持つ直前の独身時代、東京で勤め人だった頃のことを思い出して書きます。


★休日は何時に起きますか?

かなり疲れていた時は昼まで寝ていましたが、そうでない時は、何と
いつもより2時間は早く、明け方に起きていました。これは中学生頃からそういう性格。
目覚まし時計に起こされるのが日常で、自分から起きていたのが休日です。

★朝起きて一番に何をしますか?

10年前、結婚直前の頃は、殊勝にも自転車で10分ほどのところにあった練馬区の
光が丘公園の陸上トラックの外周の芝生の上をジョギングしていました。
しかも毎回5キロ~10キロ。

★休日の朝ごはんは何ですか?

そんなジョギングを済ませた後の朝ご飯は、豪華朝ご飯どんぶり。
山盛りのどんぶりご飯の上に、イカの塩辛、岩のり、漬け物、ひき割り納豆、
とにかく好きな和風のちょっとしたおかずをのせた。ああ、独身っぽかったなぁ。

★休日はどこにでかけますか? 出かけない場合は、何をしますか?

そんな朝ご飯を食べた後は、練馬区のガスタンクの近くの「ラドン温泉」という
サウナに。ここで、サウナに入って、今は流行っている「足つぼマッサージ」という
ものを受けている時が「幸せだなぁ、休日だなぁ」と実感していた10年前です。
でも、15年ほど前には都内でも数カ所しかなかったこの足つぼ刺激のおかげで、
頑固な肩こりと不眠症が治りました。

★休日の昼ごはんはどんなものを食べますか?

そのサウナで何か軽いものを。

★休日には誰とよく会いますか?

毎日、人と会う仕事でしたので、休日にはあまり人と会いたくありませんでした。
そのなかの例外が、今の妻のシャラポアでした。

★休日の晩御飯はどんなものを食べますか?

今の妻のシャラポアとご飯を食べる時は、屋台なんかも含めて、なぜかカウンターに
座るところばかりでしたね。一人で過ごす休日は、なぜかわかりませんが、
カレー(レトルトの時もあれば自作の時もあれば外食もあった)ということが
多かったような気がいたします。

★休日は、何時ごろ寝ますか?

ふりかえってみて、やっぱり自分なりに休日というものを貴重なものとして考えて
いたのでしょうね。何もしなかった日なんかは、今となればそれはそれで貴重だった
のでしょうが、休日前よりも、休日の日の夜の方が夜更かしをしていた気がします。
深夜に読売系列のドキュメンタリーなんかをボーっと見て、数時間の睡眠の後に、
また忙しく慌ただしい一週間を迎えていたのです。私にとっての「サザエさん症候群」とか、
「笑点」を観ている最中に月曜日のことを考えて憂うつになるとかいう症候群は、
私には7時間遅れぐらいでやってきて、深夜のプロレス中継なんかを見終わった
時間帯に突如やってきていたのでした。

★あなたにとって、休日とはどんな日ですか?

さて、ここでようやく10年前から今現在に戻ってきました。必要な安息の日です。
ずっと以前に、このブログにも書いた記憶がありますが、ハッピーマンデーなど、
経済活性化の名目で不要な休日や連休が多すぎる気がします。その反面、これは僧侶の
私から見える今の社会ですが、大事な人を亡くされた人が初七日を終えてすぐに
ミスの許されない職場に復帰していきます。本当は、昔のように四十九日間休むのが
いいのですが、せめて2週間は心と体を休め、亡くなった人のことを静かに憶念できる
休日を送り、それから復帰すべきだと心から感じます。休日は昔にくらべて増えているように
みんな思っていますが大間違いです。決定的に休みが必要な人が充分休めないように、
ますますなっています。いい例が、この忌休です。

★誰の休日に興味がありますか?(次にバトンが回る人)

これまた最後に困ったご質問です。しかし、まだ五人にまわしてくれとか言われない分、
この一人だけにまわすというのは、本来のバトンの意味に的確で、この点は好感が
もてます。そうですね、僧侶仲間は私と同じく休日という感覚に飢えてはいておもしろい
かもしれませんが疎いことでありましょう。

昨年の今頃、高校野球の新潟県予選の決勝についてのコメント交換からブログ仲間に
なった新潟県柏崎市のbluemonkさん。
よろしかったらケア・マネージャーさんの休日を教えてください。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2006-07-21 00:16 | 雑草


<< なぜでしょう?      日本のだまし絵 >>