2006年 09月 14日

うどんが食べられないのなら・・・  マーヒーのうどん体験(序)

うどんが食べられないのなら、ソバを食べればいいのに・・・
と、マーヒーは思った。

東京に6年とちょっと住んだことがあるが、「東京のうどんなんか食えるかぁ!」
という関西出身者の嘆きを多く耳にしてきた時に思ったことである。

これは、フランス革命が起こるちょっと前に、(ホントかウソか知らないが)
マリーアントワネットが
パンが食べられないのならお菓子を食べればいいのに・・・
と言って市民から大顰蹙(ひんしゅく)をかった伝説の言葉とは、ちょっと違うと思う。

マーヒーも生まれは関西であり、関西文化圏で育った者が東京という場に感じる
どうしようもない違和感をうどんにぶつける気持ちが分からないでもないが、
それはぶつけようもない違和感を身近な食べ物であるうどんにぶつける八つ当たりの
ようなもので、東京のなかでもうどんの美味しい場所はあるが、東京はうどんがすべて
ではないのである。また、確かに関西はうどんの名店というようなところは数多くあるが、
関西だって、うどんがすべてではないのである。

b0061413_0301547.jpg

写真はマーヒー作 月見うどん

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2006-09-14 00:27 | 草評


<< 草仏教掲示板(1)  武者小路...      超訳徒然草・吉田くんのブログ(... >>