草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 01日

草野球速報

今日は なんちゃってヤンキースVSテラノサウルスの一戦で、
われらがなんちゃってヤンキースとしては今季最終戦。

試合結果は4-3でテラノサウルスの勝ちでヤンキースは惜敗。

しっかし今夜のマーヒーは相当に複雑な気分だ。なんせ、今夜は
10月24日に雨天中止になった試合を急きょ、場所は新発田市五十公野野球場の
ままで順延して確保した日程だったため、テラノサウルス側が9人そろわずに、
なんちゃってヤンキースの代表者であるケアレ・スミス(マーヒーの草野球名)が
テラノサウルスの助っ人として臨時に入ったのだ。他にテラノサウルスに
知り合いがいる選手もいなかったし、試合を成立させるための苦渋の選択だった。
投手でなく一塁手として相手チームに加わり、三塁打も打って先制点にからんだ。

しかし、今夜は相手ベンチからずっと見てつくづく思うが、なんちゃってヤンキースは
徐々にいいチームになってきている。
そして、自分のいないなんちゃってヤンキースであるが、ナイターのカクテル光線に
照らし出されるピンストライプのユニフォームは最高にカッコいい。
これまた複雑な気分だ。

今、自宅に帰ってきて飲んでいるビールも、勝利の美酒なんだかほろ苦味なんだか
わからない複雑な味なのだ。

しかし、ナイター終了後、なんちゃってヤンキースのメンバー七名で
行きつけの蕎麦屋である一寿さんに行くと、大将が「今シーズンもお疲れさま」と、赤ワインを一本出してくれた。
ソフトドリンクを飲んでいたけど、ありがたくて代行運転をたのんで味わった。
それからジョッキ生を頼んで堪能したので、ちょっとチグハグ。
最初から代行を頼んで最初からビールを飲んでいればよかった。
一種のフィルダース・チョイス(野球選手の選択ミス)だったなぁ。
日本シリーズもワールドシリーズも終わり、野球シーズンが終わると新そばの季節だぁ。

ああ、今シーズンも、ブログ読者のなんちゃってヤンキースファンの皆さんも含め、
有形無形のご声援と後押しをありがとうございました。

ケアレ・スミス(マーヒー加藤)
[PR]

by kaneniwa | 2006-11-01 11:57 | 草野球


<< 月間別検索ワードランキング 草...      マーヒーの紅茶革命 (1) レ... >>