2007年 01月 21日

今日の毎日新聞の一面は・・・

今日の毎日新聞の一面は、
フジテレビの「あるある大辞典Ⅱ」の、納豆のダイエット効果の番組内容に
捏造(ねつぞう)があったというニュースだった。
番組は見ておらず、ただただ納豆がスーパーの棚から消えたという事象だけを
確認していたのだが、
よくある「使用前」と「使用後」というか、ビフォーとアフターの人の写真は
まったくの別人で、アメリカ人の医師の証言も番組に非常に都合のいい
吹き替えがされていたという。

マーヒーは、納豆ダイエットを2週間試した人の
「人によって効果には個人差があります」の
個人差が多すぎて、2週間後に増産された納豆を安く買える
ことになるのではないか、と予測していたが、これで明日から
納豆が安く買えるような流れになった。

しかし納豆メーカーや流通関係の方々は、納豆品切れに関する
お詫び広告を出したりして、まったく振回されてしまった。
納豆はかき混ぜるものだが、振回すものではない。

しかし、マーヒーは納豆にはダイエット効果はあると思う。
もちろん、ああいう番組のように「2週間で○○キロ体重が減った」なんて
劇的な効能ではないが・・・

まず、納豆が、毎日という必要はないにしろ、定期的に食卓に上がる
ようなライフスタイルが好ましい。
大豆のサポニンは太りすぎを抑制する効果があることはすでに
実証済み。
納豆にご飯という献立だと、その他のおかず類も味覚的に健康的な
食品が多く思い浮かぶ。

とにかく、納豆に平穏な日々が予想よりも早めに戻ってくるようだ。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2007-01-21 16:11 | 草評


<< 草仏教掲示板(4)  思ったよ...      にいがたポートセンターの廃止 >>