草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 29日

結婚披露パーティをやる場所

アウトドア系のホームページやブログを閲覧していて、
この6月30日に、キャンプ場でウエディングパーティをやるという
若いカップルの記事を目にしました。

何だか、とてもいい意味で、意表をつかれました。
結婚の披露宴にあたるものをどこでやるかという問題について、
マーヒーの大好きな場所であるキャンプ場という場所をまったく
発想のなかに入れていませんでした。

那須高原に近かったら、新郎さんにも新婦さんにも面識がありませんが、
何だか駆けつけたいというような気持ちになりました。

マーヒーの仕事には法事やお葬式だけではなくて、仏前結婚式というのもあるのです。
仏前結婚式の儀式は、寺院の本堂やご本尊をかけた場所で厳粛(げんしゅく)に
行いますが、その後の披露宴にあたるものは、どこでやってもいいのです。

どこでやってもいいといっても、いかにカジュアルな方向でいこうと考えても、
できる場所とできない場所、あるいはふさわしい場所とふさわしくない場所、
おもしろい場所とおもしろくない場所、いろんな思考法で峻別(しゅんべつ)している
と思います。

というわけでマーヒーは街中でも
「ここは結婚披露宴の会場としてどうか」 
ということを考えながら歩きます。

美術館や水族館という場所では、今は、そういうパーティ会場として積極的に
「場を提供します」
というところも現れました。

マーヒーがおもしろい
(これはおもしろがるのが本来の目的ではありませんが)
と思うのは、貸し切りと送迎バスを前提として

・海の家 (シーズン中はもちろん、季節はずれもOK)
・プラネタリウム
・釣り堀

というのが、今のところ「披露宴会場」ベスト3です。

ウエディング・パーティの場としてとして意表をつく場所、
ほかにありませんか?


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2007-06-29 00:35 | 草評


<< 松田デミ男くん物語(9) さら...      松田デミ男くん物語(8) 懸賞... >>