草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 16日

今日の地震について 

今朝、それたとはいえ台風4号の影響でイチョウの木の枝が折れたり、
植木鉢が倒れて散乱したり、寺の境内が荒れていたので、それを何とか
しなきゃいけないと思っていたが、午前10時過ぎにいやな揺れを感じた。

マーヒーの住んでいるところは新潟県でも下越地方なので、震度は4ぐらい。
それでも、揺れた感覚というか雰囲気というか、2004年10月の、あの中越震災の
時に似ていたので嫌な予感がした。
すぐ近くにいた子どもたちを静かにさせ、揺れがおさまったのを確認して、
すぐにNHKをつけた。

すぐに速報が入って、震源地は柏崎の沿岸ということがわかる。
NHKをはじめ、放送局はこういう情報提供が早くなった。

能登沖地震に続いて、たまたまだが今回も原子力発電所のすぐ近くだ。
7基のうち3基が点検のために運転を停止中。
1基に変圧器の火災が起こり、黒煙があがった。
それは何とか鎮火されたものの、
事故隠しの影響で停止していた能登の志賀原発に続いて、
今回もギリギリでセーフと感じたのは私だけか・・・?

柏崎市周辺の被害は大きいようだ。

今回、このブログで、マスコミの皆さんに一つだけ訴えたい。
地震に関する情報提供や注意報が非常に早くなったと思う。
そして、義捐活動のためでもあり、現場の状況を克明にレポートすることは
マスコミの仕事であることはわかるが、
大きな被害を受けた人や避難所で 「今、どんなお気持ちですか?」
というような質問をしないで欲しい。

それでなくても疲弊(ひへい)している人たちは、
オシム監督のように 「見りゃわかるだろう!もっとまともな質問をしてくれ!」
と言いたくなる。

耐えている人を泣かせるようなレポートはして欲しくない。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2007-07-16 15:17 | 草評


<< 中越沖地震震災情報      イメージシェフでコラム 次のお題 >>