草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 12日

内藤くんと亀田くん

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦
(11日・有明コロシアム)であるが・・・

試合としては予想通りというか、チャンピオン内藤大助(33)が
亀田3兄弟の二男で同級14位の亀田大毅(18)を終始圧倒し、
大差の判定で下した。

しかし、「負けたら切腹する」という亀田の挑発に、
チャンピオン側は
勝った後にセコンドからオモチャ(ビニール)の刀を投げ込むのが
いいだろうと思っていたのだが、
試合後の会見で
「切腹をしないことはわかっていた」
とにこやかに言ったり、
「亀田親子は仲が良さそうでほほえましかった」
と言ったチャンピオン内藤はさすが人格もチャンピオンだった。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2007-10-12 08:20 | 草評


<< 超訳徒然草・吉田くんのブログ(...      正力くんとナベツネくん(4) >>