草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 26日

沖縄に出たという雲、「神の手」の正体は・・・

b0061413_0282998.jpg友人から、沖縄で「神の手」と言われる雲の写真が送られてきた。おお、スゴイもんだなぁ、昔は雲がソフトクリームによく見えたものだったけれども、大人になったらめったに雲を見つめることがなくなったし、たまに見上げても生ビールの泡にしか見えなくなったもんなぁ・・・としばらくは感慨にふけっていたが、拡大してみて、夢のない話ではあるが、どうも合成写真の可能性もあるなぁと思って
色々と検索をしていたら、お天気キャスターの森田さんのブログの今月11日の記事が、まさにこの写真について書いてあった。結論から言えば数年前から海外でまわっている合成写真であるそうだ。どうも最近になって日本に上陸して転送を重ねられているようだ。チェーンメールとしない限りはそんなに罪もなく、迷惑度も低いとは思うが、夢を壊すようで悪いけれども、基本的には元はイタズラ的なものだと思う。

ただ、森田さんのブログでは、ホンモノのおもしろい形の雲があったら、ウェーザーマップに投稿して欲しいという呼びかけがされている。是非とも、そっちのホンモノの雲にホンモノの幻影を見てみたいものだと思う。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2007-12-26 00:08 | 雑草


<< 天使のダミ声に大笑い      名曲草鑑賞 (1) ベートーベ... >>