2008年 02月 21日

追悼記事(1) 小野満さん

今年の1月2日にJAZZベース奏者の小野満さん(78)が
肺炎で亡くなられていた。
新聞に記事が載ったのは今日だ。

小野満さんは1953年、
ジョージ川口、中村八大、松本英彦と共に
「ビッグ・フォー」というバンドを結成している。
日本のJAZZの創成期の大御所ばかりだ。

中村八大さんは、作詞・永六輔とともに、おそらく
世界でいちばん有名なポップスソングである
「上を向いて歩こう」をはじめ、数多くの作曲作品を残している。
中村八大作曲の仏教賛歌というのもいくつかある。

1960年、小野満とスウィング・ビーバーズというバンドを結成。

美空ひばりが19才の頃に婚約しているが、婚約破棄となって、
その真相は秘めたままお亡くなりになられた。

美空ひばりのJAZZボーカルのすごさ、
特に、バックバンドが小野満とスウィング・ビーバーズだと
思われる頃のすごさを、かつてこのブログでも書いた

たとえば、ビートルズを聴いていて、
ポールマッカートニーとリンゴスターが出す音や声はこの世のものだが、
ジョン・レノンとジョージ・ハリスンが出す音や声はこの世のものではない
ところから響いてくる。

美空ひばりの音源を聴いて、小野満さんを偲びたい。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-21 16:23 | 草評


<< 追悼記事(2) ボブ・ハウサム氏      超訳徒然草・吉田くんのブログ(... >>