草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 08日

名曲草鑑賞 (6) キャンディーズの年下の男の子 (2)

ドリフターズの 「8時だヨ!全員集合」の準レギュラーとなり、
コントや歌(主に聖歌隊のパロディコーナー)、そして
体操コーナーで大活躍したキャンディーズだが、
「年下の男の子」 までのキャンディーズが出した4枚のシングルは
ヒットしたとは言い難かった。

生放送が基本の 「全員集合」 やコンサートの会場で、
キャンディーズのマネージャーが、キャンディーズファンの層
のなかで、ランちゃんを慕うファンの層が 「ちょっと違う」 という
ことを発見する。

この 「年下の男の子」 までのキャンディーズは、
スーちゃんが三人の中央にいたのだ。
スーちゃんのような 「妹にしたいタイプ」 のアイドルが
それまでの路線の王道であり、
ランちゃんのファン層は 「こんなお姉さんが欲しいなぁ」
だったのだ。

そして、この 「年下の男の子」 という、
ランちゃんに焦点が当てられた楽曲が組まれ、
初めて、ランちゃんが中央に立ち、
ボーカルもランちゃんのソロを基調に
ユニゾン(同音階)でスーちゃんとミキちゃんが「添える」という
感じの構成で、
最後の最後の部分で三声でのハーモニーを聴かせてくれる。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-05-08 09:19 | 草音


<< 名曲草鑑賞 (7) キャンディ...      名曲草鑑賞 (5) キャンディ... >>