草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 25日

超訳徒然草・吉田くんのブログ(第212段)

秋の月はかぎりなくめでたきものなり。
いつとても月はかくこそあれとて、思ひ分かざらん人は、
無下に心憂かるべき事なり。

(吉田兼好法師 『徒然草』 第212段)

b0061413_23122036.jpg


秋の月って、信じらんないほど素晴らしい。
「月なんていつでも見れるじゃなの、つまんない」 
なんて言っちゃって、他の季節との違いがわからない人は
・・・つまんない。

BYマーヒー
[PR]

by kaneniwa | 2008-05-25 23:03 | 徒然草


<< 原子力より原始力      蕎麦しょっちゅう >>