2008年 05月 29日

妻のイメージのなかの森永のチョコボールのキャラ

b0061413_19185633.jpg なかなかの反響がありましたので、シャラポア(妻・日本人)の「偉大なる勘違いイラスト」を引き続き掲載してまいりたいと存じます。 「おい、森永のチョコボールのキャラの、あの可愛いチョロちゃんを描いてみろ」 (なぜかこの命令をする時のマーヒーはものすごく亭主関白) と言った時のことです。 本当は、チョロちゃんではなくてキョロちゃんでした。 基本を誤っているのはマーヒーも深く自覚しなきゃいけないですね。 ともかく、シャラポアと同じくキョロちゃんがすぐに思い浮かんでこない方は、 「森永 キョロ」 などのキーワードで検索すれば、すぐにわかりますからね。さらにこれをネタに楽しみたい方はネットなどで確認する前に自分でキョロちゃんを描いてみるといいですよ。  というわけで、いくつかあるパターンのうちの 「いきなり独自キャラを描き出すシャラポア」 が顕著(けんちょ)に見ることができる例です。 このイラストから森永のチョコボールを連想することができる人の方がスゴいぐらいのキャラを描き上げましたね。  シャラポアの頭のなかのキョロちゃんは、もはや鳥ですらありません。 あえて本家・森永のキョロちゃんとの共通点をさがすならば、「本体の形状が何となくラグビーボールのような楕円形」 ということだけと言ってもいいと思います。この記事にもある程度の反響があったら、次は最近のマーヒーがいちばん大爆笑した、シャラポア作の 「プリングルスのおじさん」 を掲載します。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-05-29 19:19 | 草評


<< 妻のイメージのなかのプリングル...      せんとくん と 妻と娘のイメー... >>