草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 30日

キャッチボールがすべての基本だ

b0061413_1271976.jpg シャラポア(妻・日本人)がその日にあった出来事を普通に語る口調で、 「一週間ほど前に息子が、よそのお父さんとその子どもが仲良くキャッチボールをしているのを、うらやましそうに見ていたよ」 と言った。 息子(6歳)と二人きりになった時、ちょっと照れくさ気味に 「キャッチボールをしに行くか?」 と尋ねたら、ハニカミ気味に 「うん、行こう、行こう!」 と言った。 芝生の上で息子とキャッチボールをしていると、私たちをうらやましそうに見ている子どもがいた。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-06-30 01:32 | 草野球


<< あるゴルフ場帰りの客の会話      息子(小学校一年生)の自転車 >>