2008年 07月 16日

ねもさん直木賞への2アシスト!

何だか自分のことのように嬉しいなぁ。
勝手にこんな祝福をしてかえってご迷惑かもしれませんが・・・
マーヒーは芥川賞の決定からずいぶん遅れての
直木賞の発表に、思わずガッツポーズ。
井上荒野さんご本人もガッツポーズはされなかっただろうに・・・

第139回直木賞の受賞作の発表が先ほどあり、
井上荒野(いのうえ・あれの) さんの 『切羽へ』 (新潮社) の
受賞が決定したのですが、その本の装丁の表紙画が、
以前からこの草仏教ブログともリンクをしてくださっていて
時々コメントもくださる ねもさんこと 
イラストレターの根本有華さんのお仕事なのです。
ねもさんのブログは

絵は、ふってくるかな散歩 

(このブログタイトル、好きなんですよ) 

何と、2005年の角田光代さんの 『対岸の彼女』 
(第132回直木賞) の絵もねもさんのお仕事なので、
サッカーのような表現でスポーツ新聞のような見出しをつけると

根本有華選手 直木賞にみごとな2アシスト

という感じでしょうか。

ねもさんの絵は、ブログで作品を拝見していて、すぐにわかるのです。

井上荒野さんの本が書店に並んだ時、手にとる前に、
すぐにねもさんの絵だとわかったので、
自分のことのように嬉しいのです。
直木賞の候補になった時に 
「これはまた受賞するのでは?」
と思っていました。

ビワハヤヒデやデルタブルースの時に
菊花賞を一点買いで取った時よりも嬉しいなぁ。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-07-16 02:24 | 草評


<< 草夢 2008年7月16日早朝      超訳徒然草・吉田くんのブログ(... >>