2008年 07月 19日

追悼記事(7) 竹内伸 氏

ラーメンは鶏ガラ、豚ガラ、(店主の)人柄の3ガラ

という名言を残した。
日本ラーメン協会副理事長の武内伸(たけうち・しん)さんが13日午前11時33分、
肝硬変のため、入院先の神奈川県相模原市内の病院で亡くなられた。
48歳だった。

約10年前に肝臓を患った際、お医者さんから
「どんな食生活をしているのか」と聞かれ、
武内さんは「3食ラーメンです」と答えた。
「それじゃ、ダメだよ」 と言われ、
「実は、ラーメン評論家でして…」と正体を明かし、
お医者さんを呆れさせたという。

武内さんは福岡県出身だが、東京の麻布高校2年の時、
東京・荻窪の有名店「春木屋」のラーメンを食べてその味に感銘を受け、
それからラーメンの食べ歩きを始めるようになったという。

マーヒーも、東京・荻窪の 「春木屋」 さんのラーメンが大好きだ。 
ラーメン屋さんで、行列で待つことを覚悟の上でも食べたいのは
この 「春木屋」 さんだけだ。 

竹内さんは日大卒業後、建設会社に勤務されていたが、1992年、
テレビ東京系 『TVチャンピオン 第2回ラーメン王選手権』 に優勝した。

確か第1回の優勝者は現役の大学生で、準優勝はカメラマンの
滝本淳助さんだったという記憶がある。

95年3月、横浜の「新横浜ラーメン博物館」の開館の際に退社し、
同博物館の広報担当に転職し、2003年2月に退職され、
昨年10月から、日本ラーメン協会の立ち上げに尽力された。

ラーメンが大好きで、ラーメンを愛する生き方を貫かれたのだろうけど、
私のようなアマチュアのラーメン好きは、肝臓に異常はなくとも
「ラーメンは週に1食」
としておきたい。

マーヒー加藤
 
[PR]

by kaneniwa | 2008-07-19 01:30 | 草評


<< 野茂英雄投手が笑わせてくれた思い出      追悼記事(6) 水野晴郎氏 >>