2008年 08月 09日

北京オリンピック開会式 イタリア選手恐るべし!

オリンピックの開会式、家族が寝静まった後で入場行進を
とうとう全部観た。

204の国と地域、全部を 「ああ、あそこね」 と思い浮かべられるのは、
日本人では兼高かおるさんぐらいだろうか。

軍隊のような整った入場をする国はほとんどなく、
ビデオカメラ、デジカメはもちろん、携帯電話をかけながら
入場してくる選手がいろんな国の選手のなかで目立ったのだが、
選手団の入場のなかで、「やっぱりなぁ」 と
思ったのはイタリアだ。

列のバラバラ具合が、他のラテン系の国と比べても際だっている。
横方向の乱れ具合もなかなかだったが、前後方向の流れも乱気流気味。
しかも、最後方の男性数人組は、後ろから来ているセネガルの看板を
もつ中国人コンパニオンと、さらにセネガル人選手の女性旗手に
何だか声をかけている様子で、セネガルの旗手は白い歯を見せて
笑っていた。 

ナンパしていたのだろうか?

録画していないので確認はできないが、
スタジアム内側をまわるイタリア人選手の男性数名も、
何だか中国人コンパニオンをナンパしているように見えた。

何だかスゲエなぁ! イタリア! 

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-08-09 01:24 | 草評


<< 北京オリンピック開会式 イタリ...      野潟海岸へ (5)  起きました >>