草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 19日

草仏教掲示板(16)  愛の反対は? マザーテレサの言葉

b0061413_0311723.jpg 昨年の10月に、このブログで引用させていただいたマザー・テレサの言葉 (プロ野球を語る文脈で登場した) をあらためて仏教(浄土真宗)の寺院の法語掲示板の言葉として掲載した。 反逆する者や疑いをもつ者への救いというものは、仏教もキリスト教も、その心をひるがえしたり、あるいは悔い改めるような形をとることでその救いが説かれている。 では、疑うとか反発するどころか無関心な者は救われるのだろうか? これが難しい。 仏教では、疑いや反発をする以前にそもそも無関心である者を 闡提(せんだい) というのであるが、(正式には一闡提 いっせんだい) それが救われるとはっきり書いてあるものにまだ出会っていない。 むしろ 「闡提じゃ成仏するのは無理です」 と書いてあるものが多い。 無関心というものが、いちばん怖いものかもしれない。 インターネットで諸外国の情報が瞬時にわかっても、身近な人が何を考えているかわからなくなったら・・・そしてそれに無関心になっていくと、暗い闇の世界だ。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-08-19 00:51 | 草仏教


<< 巨大な茄子を・・・      追悼記事(9) 福岡正信氏 >>