2008年 08月 28日

探訪・横田基地(3) 入門編

b0061413_0303168.jpg さて、念願というよりはもっといい加減な気持ちで、気になっていた塀(へい)の内側に初めて入ることになった。ちょっと前までは、この日米友好祭という開放日には妻(日本人のシャラポア)の実家のすぐ近くのゲートからも入ることができたらしいが、現在は基本的には 「第5ゲート」 という門からのみ入るようだ。 第5ゲート前に、「持ち込み禁止のもの」 というような注意事項を記した看板が建っていた。 なぜか 「お酒はもちろんダメだし、ニラやニンニクみたいなものも持ち込んじゃダメだよ」 というようなことが書いてある比叡山や高野山の寺院を思い出しちゃった。 それにしても、とにかく凶器になるものは持ち込んじゃいけないことはわかるが、塀の内側は武器や兵器の宝庫、あっ宝庫という言葉は不穏当だけど、それがニンニク皮肉っぽく思えた。

b0061413_0305922.jpg 翌日の新聞によれば、私が行った8月24日(日)の総入場者数は54000人ということだったらしい。甲子園球場が満員の時の人数だ。 この日は終日雨が降っていたので、例年だともっと多いという。地元ではけっこう定着しているバザーでありフェスティバルのようだ。第5ゲートの前で列ができ、一応というか、バックなどをもってきている人は開けて中身を見せなければならないが、写真撮影が禁止されているわけでもないので、コンサートの入場チェックよりもスムーズだった。私のチェックの担当者はブロンズヘアにブルーの瞳の若くて美しい女性だったので、ボディチェックをされたらどうしよう?と思ったが、半開きのウエストバックを外からさわって、OK!と言っただけだった。ボディチェックをされたらどうしよう?という問題は、杞憂(きゆう)というよりは期待はずれ的に終わった。
 マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-08-28 00:45 | 草評


<< 探訪・横田基地(4) ポッポポ...      探訪・横田基地(2) ヘイ!ヘ... >>