2008年 10月 31日

福井県の大統領選挙

タイトルを見て福井県なら大統領ではなくて知事ではないの?

と思われた方も多いと思うが、誤植(なつかしい言葉・・・)ではありません。

福井県でも、オバマ VS マケイン の行方が気になっている方が多いという
小ネタである。

正確には オバマ VS ペイリン (共和党の副大統領候補) か。

オバマは、福井県の小浜市が、おなじ 「おばま」 ということで
観光協会を中心に、どうも 「勝手にオバマ氏を応援する」 という
ことで、勝手に盛り上がっているようだ。

一方、ペイリンのトレードマークといえるメガネのフレームが
現在の福井市(のなかの旧・鯖江市)の製品ということで、
この人が副大統領になる可能性があるというので
勝手にマケインを応援している人たちもいるという。


8年前、共和党ブッシュ候補と民主党のゴア候補との接戦は、
最後のフロリダ州でその帰趨(きすう)を分けることになり、
開票方法やその確認に大もめにもめ、最後に537票の差で
ブッシュが勝つことになった。

そして、この8年間にあった色々なことを思うと、
その537票は、かなり明確に歴史を左右してきたように思う。

マーヒーは、オバマに一票を入れたくて仕方ないのだが、
それは住民票を移して福井県の小浜市民になることよりも、
はるかに難しいことのようだ。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-10-31 21:09 | 草評


<< ポン酢のポンとは何か (8) ...      ポン酢のポンとは何か (7) ... >>