草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 18日

草仏教掲示板(18)  雑草という名の草はない

b0061413_9533821.jpg これはある植物学者が言った言葉である。 植物学者といっても、そのお人(人間宣言をされているので人でいいだろう)には有名な本職というか、役割がおありになったのだが、ご本人が自分の意志で自由に使えるお金は自らが著作者となった植物図鑑の印税が主流だったし、植物研究をされていたお姿が幸せそうな表情をされていたというような気がする。 とにかく、ある植物学者とご紹介させていただくことで、敬語の使い方ひとつでもぎこちなくならずに済む。それでもまだ、徒然草の超訳の時のこの方の祖先が登場した時のようにぎこちなくなってしまう。 雑種という名の犬がいないのと同様に、雑草という名の草もない。 しかし、自分でこの言葉に感銘を受けて掲示しておきながら、たまにはただの草になってみたいという気もしてくる。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-11-18 10:05 | 草仏教


<< 超訳徒然草・吉田くんのブログ(...      小夢想(34) こんなタイトル... >>