草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 07日

アメリカ製品について書くつもりが・・・(1)

b0061413_23423142.jpg ジーンズも生粋のMade in USA をなかなか見かけなくなって久しく、普段の私にとっての生活必需品のなかで Made in USA は、テネシー州で作っているダッチオーブンという鉄鍋など数点のアウトドア用品ぐらいである。草野球で着ているヤンキースの純正ユニフォームだってアシックス製だもんなぁ。 ウィスコンシン州ミルウォーキーで作っているハーレー・ダビットソンというオートバイに魅力を感じた頃もあったが、残念ながら二輪免許は中型までしか持っていない。だからミルウォーキーにお世話になるのはごく希にミラーのビールを飲む時だけだ。  HONDAがF1から撤退するとか、昨年まで好調だったTOYOTAが大幅な減益だとか、日本の自動車メーカー各社はタイヘンなわけだが、アメリカのビッグ3(GM、フォード、クライスラー)は 「国が支援してくれないと死活問題だ」 と、タイヘンを通り越している様相だ。 経営トップが「年収1ドル」 を宣言すると 「1ドルでも高いね、50セントぐらいが適当だろう」 というTVでの道行く人のコメントは痛快ではあったものの、その関連のニュースを見ながら 「アメ車かぁ・・・」 という心境になっていった。 (続く)
 
マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-12-07 23:55 | 草評


<< アメリカ製品について書くつもり...      追悼記事(10) 0(ゼロ)系新幹線 >>