草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ

2008年 05月 03日 ( 2 )


2008年 05月 03日

女心がある人

b0061413_1191480.jpg 美川憲一 ピーター  IKKO  三輪明宏  おすぎとピーコ  KABAちゃん ニットの広瀬光治先生 板東玉三郎 假屋崎省吾・・・etc それぞれの立場も職業も芸風もストレート(異性愛者)かどうかとかいっさい関係なく、うちの9才の娘はまとめて 「女心がある人」と表現している。 マーヒーは、この表現をいいなぁと思う。不穏当な言い方を避けて選んだというよりも、自分の頭で考え出した言葉のようだ。少し前は、「この人は男なの?女なの?」とそのたびごとにきいてきた。 「男だ。ピーターの本当の名前は池畑慎之助だ」 と答えると、 「じゃあ何で男なのに女の人の服を着ているの?」 「何で女の人のしゃべり方をするの?」 ともよく訊ねられた。板東玉三郎の場合とIKKOの場合では意味合いもかなり違うのだが、「女の人の気持ちがわからないとできないことをやっているからだ」 と答えてきた。


b0061413_1195044.jpg 逆に、マーヒーは娘に質問する。 「パパには女心があるか?」
娘は 「全然ない」 と即答した。 考えてもみなかったことに 「全然ない」 と言われてガッカリする自分がいた。 せめて 「女心がほとんどない」 とか、 「少ししかない」 と言って欲しかった自分がいた。 女性の心のなかに男性や父性があるように、マーヒーのなかにも小さなマヒ子ちゃんが住んでおり、母性本能らしきものも女性にはかなわないけれどもあるのだ。 最近、徳永英明や中西保志などのシンガーが女性ボーカルもののカヴァーをしていたりするが、実は、マーヒーは、5年ほど前から、窓とカーテンを閉め、ギター一本で密かにキャンディーズの 「年下の男の子」 を自分だけに聞かせるために弾き語る。 それは、マーヒーが未だにキャンディーズのファンであるということに起因していると思っていた。確かにそれもある。でも、





♪ さびしがりやでなまいきで憎らしいけど好きなの

♪ ボタンの取れてるボケット 汚れて丸めたハンカチ

♪ 忘れん坊でわがままでいじわるだけど好きなの

♪ 片方なくした手袋 ほどけたまんまの靴ひも

♪ 私のこと好きかしら はっきり聞かせて

なんて歌詞は、このごっつい男の心のなかに住んでいる
小さなマヒ子ちゃんの、子どもたちに対する母性本能的な
気持ちの描写そのものなのだ。

だから、マーヒーは、この曲をマヒ子ちゃんに聴かせるために
密かに歌っていたのだ。


マーヒー加藤

※ このブログ記事は、本当は名曲草鑑賞のキャンディーズ編を書く
  ために書き始めたものですが、結果的には、その伏線として書いた
  ものになってしまいました。

※ この2枚の写真は、本文記事とはそんなに強い関係はありませんが、
  「花札のような写真を撮りたいなぁ」 と思って自宅の近くで撮影したもの
  ですが、時期的に掲載するきっかけを失って、ここに載せました。 
[PR]

by kaneniwa | 2008-05-03 02:12 | 草評
2008年 05月 03日

小夢想(24) 超A級スナイパーが

依頼を受けて
聖火リレーの火を消すため、
チョモランマにネパール側から
やってきたゴルゴが
水鉄砲を構え・・・


なんちゃって


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-05-03 00:00 | 雑草