草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ

2009年 07月 31日 ( 2 )


2009年 07月 31日

マーヒーが政界の黒幕だったとして (6) 総務大臣編

総務省は、行政組織、公務員制度、地方行財政、選挙、消防防災、情報通信、
そして郵政事業など社会活動を支える基本的システムを所管する。

したがって、このトップに立つ総務大臣に求められる人間像は
ひとことで言うならば、

データに使われるのではなく、データを使いこなせる人

である。さらに

人材を的確に活用できる人である。

試練を与えた後、的確にその人材の活躍の場を提供する、
いわば人材のリサイクルに長けたリーダー

である。

もうこの二つだけで 「この人しかいない」 という人間像が見えてきた。

理想の総務大臣はこの人
[PR]

by kaneniwa | 2009-07-31 16:36 | 草評
2009年 07月 31日

マーヒーが政界の黒幕だったとして (5) 法務大臣編

さて、マーヒーが大黒幕だったとして、これまで

総理大臣に羽生善治くん
外務大臣に千田善くん
防衛大臣にシェルパ斉藤くん
金融・財政大臣に村西とおるくん

と、もちろん 読まれる方ができれば  「いひょ~!」 という声を
あげていただけるように意表をつくことを狙ってはいる。
つまりサブライズに重きを置いた人選を最初からしているのだが、
法務大臣にこの人を置くことはさすがにウルトラCどころかウルトラZだ。

このお方について謎かけをすると、
まず、女性である。これは間違いない。
日本国籍を有することは間違いないのだが、その表現はなじまない。
いちばんの問題は、このお方は未成年でもないのにまた、
確実に25歳以上であるのに被選挙権はもちろんのこと選挙権さえ
どうも持っていらっしゃらない。
そういう方の名前を妄想を記しているブログとはいえあげていいものかどうか?

ともかく、私の考える法務大臣のサブライズ人事はこうである。

法務大臣のサプライズ人事
[PR]

by kaneniwa | 2009-07-31 02:04 | 草評