草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:草野球( 100 )


2005年 07月 11日

7月のなんちゃってヤンキース

7月27日(水) 新発田市五十公野球場(新潟県の高校野球の聖地です!)
          午後7時から9時 (ナイター)
          新潟市のテラノサウルスさんと対戦決定です。

7月29日(金) 新発田市五十公野球場
          午後7時から9時 (ナイター)
          新潟市の若僧さんと対戦決定です。

まあ私(マーヒー)も、なんちゃってヤンキースのただ一人の僧侶ですが、7月の
なんちゃってヤンキースは、二つの僧侶さんチームと対戦です。楽しみだなぁ。

どちらも雨で流れないことを祈ります!

同様の告知は なんちゃってヤンキース掲示板(お知らせ)でもしていますが、
もしも試合を観にきてくれた人がいたら「ブログを見たよ」のひと声で、「何か」をプレゼント!
[PR]

by kaneniwa | 2005-07-11 05:08 | 草野球
2005年 06月 06日

なんちゃってヤンキース初勝利の図

b0061413_0534073.jpg

やりました!3戦目にしてなんちゃってヤンキース初勝利です!
最後のアウトを取るまでわからなくなったクロス・ゲームですが、
記念すべきメモリアル・ゲームになりました。







写真は、昨日のナイター(黒川村胎内球場)終了後、
新発田市の一寿さんというソバ屋さんに5人残って、
ノンアルコールビールで乾杯したところです。

(左からボンゴレ・ロッソ選手、ジュリアーニ師匠、ケアレ・スミス一日監督、
モハメッド・ブリ選手、アルデンテ・ペペロンチーノ選手)

一寿さんの店主は創業以来、「これだけノン・アルコール・ビールが出たのは初めて」だ、
とおっしゃていました。なんちゃってヤンキースの勝利の美酒に、なんちゃってビールは
実は似合っているのかもしれませんが、ノンアルコールとは思えないほど美味かったです。
それから、ここのソバは、もちろん普段からとても美味しいので、うちの選手は行きつけ
にしている者がけっこういるのですが、この夜は腹も減っていて格別の美味でした。

詳しい試合経過は、後日、本編ホームページのなんちゃってヤンキース・コーナー
でお伝えしますが、4時間ほど前に終わったなんちゃってヤンキースVS阿賀北オール
スターズの試合はスコア13-11でなんちゃってヤンキースが勝ちました。
尻上がりに調子を上げたモス・ラモス投手が完投。4番を任された打撃でも
満塁から走者一掃の2ベースを放ち、この夜はMVP候補が何人もいましたが、
モス・ラモス選手がチーム内MVP(1回目)に選ばれています。

 報告記事  なんちゃってヤンキース 一日代理監督兼GM兼選手
                             ケアレ・スミス(マーヒー加藤) 

なんちゃってヤンキースホームページ

   
[PR]

by kaneniwa | 2005-06-06 01:00 | 草野球
2005年 05月 23日

ものすごいホームランを見ちゃったぞ!

2005年5月22日(日)午後4時47分、なんちゃってヤンキースの
モハメッド・ブリ選手(背番号5)が、超特大のフェンス越えホームランを
放った。高く上がった打球は全く失速しないまま胎内球場の高いフェンス
を越え、球場に隣接するビール園の庭の芝生の上に美しい放物線を描いて
落ちた。(推定飛距離100メートル) 

この超特大アーチの目撃者は相手チーム(エラーズさん)の関係者
を含め、推定60人。そのなかには元々パパが大好きなブリ選手の6歳の
娘さんと、旦那の雄姿に惚れ直し見とれる美しい奥さんもいた。

このホームランから一夜空けた今日、新潟県下越地方の草野球界は
この話題で沸騰の模様。
b0061413_5254654.jpg

試合の方は、そのブリ選手の特大3ランホームランがあったにもかかわらず
13-4で、なんちゃってヤンキースは残念ながら負けた。しかし、試合後の
エラーズさんとの懇親会は、このホームランへの話題沸騰で、勝利の美酒
というわけにはいかなかったが、参加者全員がビールを大量追加注文。

私(マーヒー)は、全治三日の二日酔いのままで、これから新潟市(新潟市と
いっても合併で広くなりすぎちゃったなぁ)に仕事で向かわねばならないので、
詳しい試合経過や続報は本編ホームページのNヤンキースコーナーに後日
記すことにしたい。近日、モハメッド・ブリ選手が運営するブログも紹介したい
と思っているが、モハメッド・ブリ選手をはじめ、Nヤンキースの選手への
ファン・レターは、とりあえずこの記事のコメント欄にいただければと存じます。

マーヒー加藤 http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-05-23 05:47 | 草野球
2005年 05月 21日

ヤンキースの一日監督しませんか?

一日警察署長の小泉今日子が、誘拐事件の陣頭指揮をとることがあるだろうか?
ありえまへん、ありえまへん。
では、一般のメジャーリーグのファンがトーリ監督の代役としてジータにバントを
命じるということがあるだろうか?ジアンビーの胸ぐらをつかんで
「今シーズンはなっとらん」と激をとばせるか?
ありえまへん、ありえません。

しかし、レプリカながらほとんど同じユニフォームのヤンキース選手を、実際に
試合で陣頭指揮する道は、「なんちゃってヤンキース一日監督」として6月5日に開かれた。

ジータではないが、あのライス大森に、松井ではないがあのジュリアーニ師匠に、
ツー・フー、スコッティ・クリネックス、モハメッド・ブリたちに作戦を命じ、打順を組み、
降板を嫌がるケアレ・スミスやボーンヘッドマンに対しては、「お前が投げなきゃ勝てる!」
というような毒舌をマウンド上で吐いて交代させることも可能である。

阪神時代の星野監督のように、打席に向かうバッターの胸ぐらをつかんで
「お前、結婚したんだろぉ!?嫁さんの前でいいとこ見せてこい!」と言ってもいい。
バッターは、「はぁ、結婚したのは7年前ですが、そこに子ども連れて見に来てるし、
一応がんばって見ますわ」と、少しはあなたの期待に応えてくれるだろう。
私のでよければ、ヤンキースのスタジャンも一日貸します。

さて、われらが なんちゃってヤンキースは、いよいよ5月22日(日)に
今シーズンの開幕戦を迎える。

相手は私が小学生の頃にはあったチームだから、かれこれ30年以上の伝統を誇る
エラーズさんだ。30年以上あるチームだから年配の方々が主戦力のチームかと思った
が、それは大きな勘違い!モーニング娘。でいえば20回ぐらいの世代交代を重ね、
町の草野球チームとしては堂々たる名門チームである。
そのチームに昨年の秋に発足したわれらがNヤンキースが挑むのは、
何となく草野球界の「巨人対楽天」の交流試合の様相も少しある。

伝統ではかなわないが、勝ち目はある。18日の早朝に偵察と挨拶でエラーズさんの
早朝野球の試合を観にいった時、エラーズの監督さんに

「エースピッチャーのTさんは大事なリーグ戦を控えているので、うちとの試合では
投げさせない方がいいですねぇ」

と、相手のことを気遣って心からのアドバイスをしてきたからだ。

さてさて、グランドの確保は都会にくらべれば楽勝だと思っていたが、そうではなかった。
苦労している。しかし、キャンセル待ちのような形で6月5日(日)の胎内球場をナイターで
確保できた!(7時~9時) やっとの思いで確保できた日曜日のナイターなので、
喜んでケーシー与那嶺監督に電話すると、その日は不在で駄目だという。
ただ、自分抜きでもいいという了解をいただいたので、監督代行を誰かに決めなければ
いけない。22日の試合後に、選手間で公募してみる。いなければ、私が指名するか、
もしくは私がやることになるが、ここに新しい道を選択肢として開いてみる。
「6月5日になんちゃってヤンキースの一日監督をやってみたい人はいませんか?」

ただし、一つだけ条件がある。5月22日の試合を観ていただいて、オーダー決めなどに
必要なチームの打撃力、守備力、投手力などを把握していただくということである。

と、いうわけで、世界に発信しているブログながら、巧妙に近隣の人々への宣伝をして
いるわけである。ただ、私自身、本業の方の急用で22日は途中出場しかできなくなった。
こういうことがあるので、選手はもちろん、サポートスタッフの層も厚くしておきたいなぁ。
見ず知らずの本家ヤンキースや、数少ないながらなんちゃってヤンキースファンの
方々からの応援のメールやブログコメントも、本当に励みになります。

マーヒー加藤 http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-05-21 01:13 | 草野球
2005年 05月 18日

草野球あるある探検隊

♪ストレッチングで足がつる♪

 ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイッ!

♪ベンチの中で武者震い! 

ハイ ハイ ハイハイハイ♪

♪バットの飛距離が球超える

♪初回の裏で諦める

♪ハイ ハイ ハイハイハイ!♪

 あるある探検隊!
 あるある探検隊!

♪監督の声がかすれてる ハイ!

 あるある探検隊!
 あるある探検隊!  

♪笑って 打ったら ホームラン

 あるある探検隊!
 あるある探検隊!

 ハイ!ハイ!ハイハイハイッ!!

♪キャッチャーゴロでホームイン♪

ハイ!ハイ!ハイハイハイ!!

♪ ワンバウンドを上手く打つ ♪

ハイ!ハイ! ハイハイハイ!

ハイ!ハイ! ハイハイハイッ!

♪自分の車にファール打つ
ハイ!ハイ! ハイハイハイッ!

あるある探検隊!
 あるある探検隊!

ハイ ハイ ハイハイハイ!

♪カーブか何だか わからない♪

ハイ! ハイ! ハイハイハイッ!


♪分かったときは 最終回♪

    ハイ! ハイ! ハイハイハイッ!

♪ フォアボール前のバカ当たり ♪

   ハイ!ハイ!ハイハイハイッ!


あるある探検隊!
 あるある探検隊!

 あるある探検隊!
 あるある探検隊!

♪ スパイク脱ぐとき足がつる♪

ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!

あるある探検隊!
 あるある探検隊!

はいっ!はいっ!はいはいはいっ!

♪長男忘れて家帰る

(どうぞ、みなさんの草野球のあるあるを探検して下さい)

ケアレ・スミスことマーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2005-05-18 02:29 | 草野球
2005年 05月 11日

ヤンキース05年始動の写真

今シーズン初の練習会の後、選手(並びに選手が認知している子ども数名)
とマウンド付近に集まってツー・フー選手のカメラで写真(デジタル)を撮りました。
b0061413_12195931.jpg

5月22日(日)午後3時から
(プレイボールは午後3時20分予定)
中条町本町のチーム、
エラーズさんと対戦いたします。



このブログ、エラーズさんの関係者も読んでおられるかもしれませんが、
紅白戦の結果、なかなか上位打線を打てる人材が豊富ではないかという
感触をもったので、ケーシー与那嶺選手のボディションと打順を6番捕手と
決めました。あとのオーダーは監督としてのケーシーが組みます。

なかなか楽しみになってきました。

文・ ケアレ・スミス
[PR]

by kaneniwa | 2005-05-11 12:27 | 草野球
2005年 05月 09日

なんちゃってヤンキース始めました

なんちゃってヤンキース、今年も始動しました。
居酒屋の「生ビール始めました」の張り紙もワクワクしますが、
それに比べたって「草野球始めました」のワクワク感は勝るとも劣りません。

昨日、5月8日は14名がグランドに現れ、これだけのメンバーがいれば
試合を組めば良かったなぁ、という思いもあり、内外野のノックによる
守備練習(通称、地獄の10本ノック)の後に、2組に分かれ、
「打球が外野に完全に抜けたらテイク・ツーベース」というルールで、
なんちゃってヤンキースのなんちゃって紅白戦をやりました。

これがなかなか実践的で適度な緊張感もあっていい練習になりました。
守ったことのないポディションに各自が入り、意外な適正を見せる選手が
続出し、メンバーは替わらないのに選手の層がぐっと厚くなった感じです。

ケーシー与那嶺監督の嬉しい悲鳴が高らかに黒川村の胎内球場に
こだましていました。きっと、5月22日の今シーズン初試合のオーダー
を組む際に、いい意味で迷いを深めることができたでしょう。

と、いうわけで、今シーズンもなんちゃってヤンキースをよろしく!

 文 なんちゃってヤンキース ケアレ・スミス代表
[PR]

by kaneniwa | 2005-05-09 00:53 | 草野球
2005年 04月 14日

なんちゃってヤンキース

桜前線が日本列島を通りぬける間、
春の選抜高校野球、プロ野球、メジャーリーグの開幕に続いて、
いよいよ新潟県あたりでの草野球を発動しはじめたチームも出て
きた感じがします。

さて、われらが「なんちゃってヤンキース」(軟式野球クラブチーム)も、
昨日、書簡にてメンバーに練習と試合の案内を発送したのに合わせ、
ホームページの方も少し作り替えております。

更新のお知らせを兼ねて、ここに連絡しておきます。

マーヒー加藤(球名・ケアレ・スミス)
[PR]

by kaneniwa | 2005-04-14 17:52 | 草野球
2005年 04月 04日

野球の音

高校野球の春の選抜の決勝戦が今日ありました。
愛知工業大学名電高校の関係者の皆さん、おめでとうございました。
ソフトボールの指導と(たぶん)技術も活かした鹿児島の神村学園
もお見事でした。

さて、高校野球の金属バットの音(会心の当たり)というのは、
春はカーン、という感じの音で、夏はカキーンという音です。
金属バットの規格が改正される前はもっと顕著でしたが、今でも
ある程度そうです。たぶん、甲子園球場のなかの空気が、春と夏とで
違うからだと思います。

私は野球の音には敏感みたいで、車の中のラジオの音で、どの球場からの
中継なのか、だいたい分かります。特にはっきり分かるのが、やはり甲子園で、
あのアルプス・スタンドのへの歓声のはね返り方に音の厚みがあります。
サッカーのビッグスワン(新潟スタジアム)に行った時も、あの独特の屋根が
音の厚みにおいて、それに近い音響空間を作り出していました。

今年、注目したい音は、やはり楽天の本拠地である仙台の
フルキャストスタジアムの音です。まだ、スポーツニュースでしか見ておらず、
聞いていないのですが、歓声の響き方がいいです。楽天が本拠地で2連勝したことも
ありますし、もちろん、笛・太鼓・トランペットなどを持ち込み禁止にしたことも大きいです。

これは視覚的なことですが、あのユニフォームもいい意味でレトロで、しかも
エンジがかっていますが赤系統の色なので近くに見えます。選手が近く見える
と同時に、スタンドの観客もエンジ系一色で近くに見えます。そして、観客の声援
も、視覚との相乗効果もありますが、近くに聞こえるという感じの音です。

 マーヒー加藤 http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-04-04 21:20 | 草野球
2005年 03月 16日

凝田選手のホームページ

このブログ並びに本編の「草仏教」に目を通していただいて
いる方々はご存じだと思うが、昨年「なんちゃってヤンキース」と
いう草野球チームを立ち上げ、ユニフォームは実際のヤンキースの
選手が夏期に着用しているものとほぼ同じレプリカ・ユニフォームを
着用している。

そこに、「新外国人選手」が加入しているのでご紹介したい。
アメリカ人であり、選手としての登録名を凝田ジム男選手という。
(本名を出してもいいというので出すが、本名はジム・コルターさん)

凝田選手は自身のホームページも持っていて、リンクの許諾をいただいた
ので、ホームページ本編の「選手紹介」の欄ではリンクを貼らせていただいた
のあるが、このブログでも紹介しておきたい。

http://www.japajim.com/

凝田選手は英語教師として来日しており、本人はMBLではアメリカの実家
から距離が近いせいもあってセントルイス・カージナルスの大ファンである。

そんな彼がヤンキースのユニフォームに袖を通してくれるというのは、
たいへんな快挙である。「選手紹介」の欄で近日(うーん、もうすぐお彼岸の
入りだから遅くなるかもしれないが・・・)中に写真もアップする予定であるし、
彼のホームページは写真もけっこう使っているので顔はすぐ見れるが、
さすがというか、ヤンキースのユニフォームが憎いぐらいに似合っている。

マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-03-16 02:23 | 草野球