カテゴリ:草野球( 100 )


2012年 04月 12日

ダルビッシュはもしかしてサイ・ヤング賞をとるのではないか?

b0061413_23481493.jpg テキサス・レンジャースのダルビッシュ有のメジャーリーグ初登板を録画でみた。本当はリアルタイムで見たかったさ。先頭打者にフォアボールを出すところだけをリアルタイムで見て「結果は絶対教えないでね、スポーツニュースもラジオもつけちゃダメだよ」とシャラポア(妻・日本人)に言っておいたが、スポーツニュース以外のテレビ番組や野球好きの人からの口コミで録画を見る前にある程度の予備知識を得てしまった。ま、いいか。メジャーデビューとなる初回(1イニング目)の投球は確かに酷かった。高目の無駄なボール球が大半である。ロックフェスティバルに大歓声を受けて登場したバンドのボーカリストがアドレナリンが分泌しまくって本来のキーよりも高く歌い出してしまい、通常は曲の途中で落ち着いていくのだけれども最初の1曲はそのまま高いキーで歌いきってしまったようだ。2曲目(2イニング目)もそれを引きずったままで、3曲目(3イニング目)と4曲目(4イニング目)は三者凡退と結果は完璧に見えるけれども、一塁ゴロを打った打席のイチローも含めて悪いボールカウントからの打ち損じをしてくれたことに助けられた面があり、いい出来であったとはいえない。それが体調面での不調から来るものではなく、精神と体が咬み合わなかったというところに起因するのだから「体調万全だけれども気負い過ぎて本来のグルーヴが醸し出せなかったロックバンドのボーカリスト」に譬えちゃうのは案外と間違っていないと思う。5点取られたといっても打たれたのはポテンヒット(場所がテキサスなので、やっぱりテキサスヒットかな)がほとんどであったし、味方の強力打線に援護されて勝利投手にまでなっちゃった。ただ、ファンの歓声にもまったく敗戦投手のような顔、不完全燃焼のロックボーカリストのような不機嫌な表情をしており、それを見て「こりゃダルビッシュ、やるな!」という予感がひしひしとした。ジャスティン・ブルックス・バーランダー(Justin Brooks Verlander)をはじめ、強力すぎるぐらいのライバルがいるなか、今年のダルビッシュが「サイ・ヤング賞を獲る」などと思う人は100人に1人もいないと思うが、高校生の頃から彼を見てきて、その進化のプロセスを垣間見てきた私としては「こいつはステージを重ねるたびに本領を発揮していくぞ!」という予感がヒシヒシとしたのである。2007年に沢村賞を受賞しているダルビッシュであるが、2012年、是非ともサイ・ヤング賞を撮って欲しい。さらには引退後には野球小説を書いて芥川賞を受賞して欲しい。芥川賞と直木賞を両方とも受賞しそうになったのは宇能鴻一郎(うの こういちろう)先生ぐらい(1962年に芥川賞を『鯨神』という純文学作品で受賞している)だと聞いているが、ダルビッシュには直木賞も受賞して欲しい。映画化もして本人が主演もしてアカデミー賞もかっさらって欲しい。さらにダルビッシュのお父さんは今のアメリカといちばん険悪なイランの出身であるが、将来、ノーベル平和賞を受賞することがあってもいいと思う。25歳の若者の可能性は無限に近い。体格が良すぎるので騎手に転向して皐月賞と菊花賞を獲ることは極めて難しいことだろう。それに比べたら、ダルビッシュがいちばん獲りそうな賞はサイ・ヤング賞で間違いない。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2012-04-12 23:38 | 草野球
2011年 10月 22日

野球のこと 特に落合監督辞任(不可解な解任)について

今年はブログ上で野球のことを一度も話題にしていない。
月末にエコスタジアムという場所で仲間チーム同士の試合に
助っ人として出場することは決まったが、
それが私にとって2011年という年の最初で最後のゲームだ。

ImageChef.com

今年初めて記する野球の話
[PR]

by kaneniwa | 2011-10-22 01:39 | 草野球
2010年 12月 03日

なんちゃってヤンキース 今シーズンの有終の美

b0061413_21372179.jpg ちょっと間が空いてしまったものの、ブログ半休養中ということも忘れて先日11月30日の試合結果を報告いたします。 今まで10回ほど対戦してきて一点差で負けたことが4回ほどで引き分けが2回、あと一歩で勝てなかった好チームの若僧さんに規定の7イニングを戦って 4-2 のスコアで見事に初勝利いたしました! しかも0-2のスコアから、なんちゃってヤンキース先発のモス・ラモス投手の後を受けて3イニングを投げたケアレ・スミス(マーヒー加藤)がゼロに抑えた間に、モハメッド・ブリ、ヴィダル・サスーン選手らの連打とショーン・コメリ選手の走者一掃の3ベースなどがあっての逆転勝ちであったため、何と勝ち投手にもなることができました。モス・ラモス選手も長打を2発打ちました。 プロ野球のオールスターゲームも開催された今シーズンのエコスタジアム。そのシーズン最終ゲームが草野球の なんちゃってヤンキースVS若僧 戦だったのですが、有終の美を飾れました。

何と相性のいい素晴らしい球場なのでしょう。昨年のエコスタでのテラノサウルス戦でも、ボーン・ヘッドマン投手との完封リレーを演じることができましたので、何とケアレ・スミスは投手としてハードオフエコスタジアムでまだ点を取られていません。 昨年は打者としてはダメだったのですが、今年のエコスタでは得点にはからめなかったもののヒットを打ち、直後に盗塁を決めることもできました。

10月下旬頃から、運動といえば薪割りぐらいしかやっていなかったので急に体が動くかどうか、ちょっと自分で心配していましたが、薪割りはなかなか優れた有酸素運動なのかもしれません。しかも、薪割りはコントロールが乱れたら大惨事ですが、マウンドでは薪を割る時ほどコントロール制御に緊張せずに済みます。打者としてもバットがボールに対して斧のようにスムーズに出ました。薪割りをやっている最中に 「木目に逆らうだけで自然への冒涜(ぼうとく)なんだ」 と感じたことがあります。同じく、相手投手の球筋に逆らわないように心がけました。

捕手のモハメッド・ブリと打ち合わせをしていました。今回は捕手ではなくて投手の私からサインを出すことをお願いしたのですが、カーブを投げる時には舌を出しながら投げるというサインにしておりました。これはなかなか具合が良く、舌を出すことによって体全体から余計な力が抜け、落差があるカーブ(自称ナイアガラ)を投げ込むことができました。あ、ブログに書いちゃった。 次からは直球もスライダーも舌を出しながら投げて別なサインを決めよう。

11月30日の夜の天候も、今まで晴れていたのに試合開始時刻のちょうど午後7時から小雨がぱらつきはじめ、心配しましたが早くてテンポのいいゲーム展開で予定よりも30分早く試合は終了。そしてこの写真を撮った直後に降ったりやんだりの小雨が大雨となりました。

7年前の2003年の10月30日、なんちゃってヤンキースの初試合の相手がこの若僧さんでした。
スコアは 1-16 の大敗。 
当初から なんちゃってヤンキースには高校野球経験者なども数人いましたが、お互いを知らず、
誰が誰をカバーしていいのかわからずにあっという間に時間が過ぎていった上での悔しい大敗でした。

今、なんちゃってヤンキースの選手は自分のやるべきことをしっかりとやり、
仲間のミスには全力で走ってカバーし合う集団となり、
7年かけて若僧さんに勝てました。
その勝利の舞台がエコスタ最終日程。
最高です。

マーヒー加藤 (ケアレ・スミス)
[PR]

by kaneniwa | 2010-12-03 22:25 | 草野球
2010年 11月 30日

今夜のエコスタでの野球のゲームについて

午後3時、最新の天気予報によれば
現在、新潟市周辺は雲一つない快晴で
気温も14度と11月末日の新潟としては
絶好。

ただし、試合開始時刻の7時から天候が悪くなり
雨の模様。

微妙な天気ですが選手たちには
7時までにエコスタに集結するよう
招集をかけております。

試合が行われましたら、ご観戦の皆様は
是非ともなんちゃってヤンキースのベンチへどうぞ。

BYマーヒー
[PR]

by kaneniwa | 2010-11-30 15:10 | 草野球
2010年 11月 27日

告知 11月30日

昨年の11月、ハードオフエコスタジアムで草野球の試合をすることが
できました。

そして今年も11月30日の夜7時から8時45分頃までの日程で試合をする
予定を組むことができました。
ただし、今のところは当日の天気予測は曇りのち雨。
夏期であれば高機能人工芝であるスタジアムですから多少の雨なら
試合を決行したいところですが、今回は11月の末日ということもあり選手の
健康上の問題もあって雨ならば中止せざるを得ません。
(当日のお昼頃に試合があるかどうかの告知をしたいと思います)

ただ、予定どおりに実施できれば、12月から来春までエコスタは
規定上誰も使えませんので
7月にプロ野球のオールスターゲームも行われた球場での
今期の締めくくりとなるゲームは 

なんちゃってヤンキース VS 若僧

ということになります。
当日の告知をご覧になって、試合があれば
是非とも温かい服装でご観戦においでください。
エコスタのスタンドには入れないことになっているので
(解放してもらうと使用料金が跳ね上がるのです)
是非ともなんちゃってヤンキースベンチでご観戦ください。
寒ければ大きな鏡が3枚ほどある素振り室までは入ることが
できますので、本来は代打の切り札が出番を待つ部屋ですが、
そこからベンチへの有線電話は使えるので、試合状況を
ケアレ・スミス(マーヒー加藤)などが報告いたします。

なんちゃってヤンキースの選手でない方も、プロ仕様のブルペンを
使ってのキャッチボールと前述の素振り室での素振りはOKですので
どうか運動ができる温かい服装で、当日の告知を見て応援にいらしてください。

BSNラジオなどで活躍するプロのDJである黒崎識正(くろさきのりまさ)さんも、
この11月30日に東京での 「島田紳助の深いい話」 のTV収録があり、
(収録に行った回の本放送は12月13日だそうです)
もしもそれが早く終わって夜の7時までに新潟に戻ってこれたら、
なんちゃってヤンキースのベンチから 生声で
(アナウンス室と音響設備も借りようと思いましたが、黒崎さんの
TV収録が長引くかもしれないので・・・)
なんちゃってヤンキースの登録選手名をアドレナリンがよく分泌するように
呼んでいただけるかもしれないということもお楽しみです。

とにかく、11月30日は

今日の天候に問題ないので試合を実施 

などと、このブログに書き込めればいいなぁと思います。


マーヒー加藤 (ケアレ・スミス)
[PR]

by kaneniwa | 2010-11-27 23:34 | 草野球
2009年 12月 20日

御子柴(みこしば)

11歳の娘が7歳の息子と
昔の阪神タイガースの話をしている
みたいだった。

新庄が、川藤が・・・

という話声が聞こえてきて、
まだ小学生なのに阪神の歴史を勉強している
みたいで (やがて勘違いとわかる)
いやぁ、私の教育は実に正しかったなぁ・・・と思った。

さらに娘と息子の会話に聞き耳をかたむけていると

関川が、若菜が、平塚が・・・

などと話している。

さらに

湯舟が、安仁屋が、御子柴が・・・

などと話していて、

「おいおい、御子柴というピッチャーの名前をどこで知った?」(マーヒー)
「御子柴はピッチャーじゃないよ、ピッチャーは安仁屋だよ」 (娘)
「??? 安仁屋は確かにピッチャーだったが、御子柴もピッチャーだぞ!」 (マーヒー)
「ちがうよ、御子柴は内野手かキャッチャーをやるんだよ」 (娘)
「何だって? 御子柴がキャッチャーだと!」 (マーヒー)

この、まったくかみ合わない野球の話で、
私は 『ROOKIES』(ルーキーズ) の映画と漫画とTVドラマのことを
初めて知ったのである。

次に新キャラが登場するなら、
望月か遠山かテーラーか源五郎丸(げんごろうまる)という名字がいいな。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-12-20 05:45 | 草野球
2009年 11月 13日

エコスタジアムで草野球を満喫しました

b0061413_059539.jpg 昨夜、なんちゃってヤンキースの今シーズン最終戦がありました。 相手・テラノサウルスのエースの好投手KEYくんを打線のつながりで打ち崩し、さらに投手陣は久々の先発投手ケアレ・スミス(マーヒー加藤)とリリーフに立ったボーン・ヘッドマンとで、何と完封リレーを演じ、5-0の快勝でありました。完封には守備陣の固い守りの貢献があったことは言うまでもありません。そして、これを言い忘れちゃうといけないのですが、その今シーズンの有終の美を飾ることができた舞台が ハードオフエコスタジアム(今年の夏にできたばかりの新潟県立野球場) でのナイト・ゲームであったのです。 そういえば、なんちゃってヤンキースが初めての試合をやってから丸5年が経ちました。 結成当初はテラノサウルスは歯が立たない相手でした。 それがこんな素晴らしい球場でのびのびと楽しく全力プレーで勝つなんちゃってヤンキースの成長と成熟を喜びに感じました。 なんちゃってヤンキースの素晴らしき満5歳の誕生祝いとなりました。 

ケアレ・スミス (マーヒー加藤)
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-13 01:10 | 草野球
2009年 09月 23日

昨夜の阪神・真弓監督のひと言に今のプロ野球の問題点を感じた

CS (クライマックス・シリーズ) というハンデ付きのプレーオフが
行なわれるシステムになっている日本のプロ野球だ。

阪神 VS 楽天 という日本シリーズの組合わせがある可能性だって
まだ少しだけある。

セントラルリーグは巨人が マジック1 としているので
リーグ優勝の方はまず確実で、中日もCSへの進出は確定的。
問題は阪神、広島、ヤクルトの三つのチームによる熾烈な3位争いである。
(3位までがCSに進出できる)

昨夜は、その阪神が最下位の横浜に惨敗したのだが、
試合後の真弓監督のコメントが

 「どうも気持ちが守りに入っている」

というものであった。
60勝68敗 勝率0.469 のチームの、どこがどうなったら
守りに入る気持ちになれるというのだろうか。
積極的な守備ではなく、情けないものを守っちょるなぁ。
なんたるメンタル!

そんな守りの気持ちはいらん。
そんなことで固くなっちょるようではいかん。

そんなんで日本シリーズ制覇してもあかん。
そんなもんを奇跡とは呼べん。

というわけで、今の日本のプロ野球のシステム上の問題点をたったひと言で強く感じた。

昔のパシフック・リーグが採用していた前期・後期の制度の方がよかった。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-09-23 01:09 | 草野球
2009年 09月 11日

なんちゃってヤンキースが最高の野球チームです

b0061413_2364027.jpg 日付は変ったばかりだが、今夜はファンタステックな夜だ。 ナイトゲームの激戦を終え、まるでドラマのようにゲームセットの瞬間から降り出した雨のなか車を運転し、笑顔で帰宅した私にシャラポア(妻・日本人)は 「おめでとう!」 と声をかけてくれた。帽子をとって 「ありがとう、シャラポア!」 と妻に感謝した。 なんちゃってヤンキースが初参戦した胎内市野球連盟会長杯、準々決勝である昨日の相手は平均年齢が23歳という若さで、今大会の優勝候補であるクルーズさんだった。試合前の素振りを見ているだけで、相手の中心打者陣はけっこう最近まで高校野球などハイ・アマチュアの選手であったことがわかる。先発投手の投球練習を見るだけで、「こんな球、打てるのか?」 と、試合前から弱気になんてなっちゃいけないが、そういう若い好投手が先発してきた。 なんちゃってヤンキースは前回の試合でとてもいい内容で勝ち上がってきたとはいえ、下馬評のようなものはクルーズさんの圧勝というようなものではなかったであろうか?

その感動の試合展開と結果
[PR]

by kaneniwa | 2009-09-11 00:38 | 草野球
2009年 09月 07日

なんちゃってヤンキース 12-3 で快勝!

b0061413_2315222.jpg 9月4日のブログでも広報したナイター野球大会(トーナメント)でなんちゃてヤンキースが 12-3 で快勝しました。 若手のヤンキーたちとベテラン選手の力がかみ合い、打線がつながり、素晴らしい試合ができました。監督(ケアレ・スミス) としても、中盤で7-3と追い上げられた時にチーム随一のパワーを誇りこの日も大活躍していた4番バッターのジョニー・ウォーカー(日本人・背番号17)に代打を送るという定石無視のひらめき采配をしたのですが、その代打・ケーシー与那嶺(日本人・背番号3)がレフト線を深々とライナーで破るタイムリー2塁打を放ってくれて突き放すことができました。9番のマックス・バリューの打席の時にベンチからコマネチのポーズをして(あ、次の相手チームがブログを読んでいるとちょっとマズイか?)サイン・プレイでバスターをやると、相手投手が警戒してフォアボールを出し、ビッグイニングになりました。  最終回、好投のカーネル・サンダース(まだ仮称・日本人・背番号20)に代ってケアレ・スミスがリリーフ登板しました。 捕手の吉四六(キッチョム・日本人・背番号27)が出すサインは全部直球のみ。最初の打者をセカンドフライに仕留めると、サインは直球のみの捕手に鼓舞(こぶ)されちゃってマウンド上で10歳以上若返ることができた46歳は、次の打者から三振を奪い、その次のバッターにデッドボールを当てちゃった(ゴメンね)けど最後のバッターをサードゴロに打ち取って試合終了でした。 捕手のキッチョムに 「全部直球を要求したのは、僕の変化球はダメだから?」 と訊いてみたい気もちょっとしましたが、真実を知るのが怖いからやめました。私の若さをひきだしてくれた好リードだと信じます。 しかしストレートを全力で投げ込むと気持ちいいなぁ。 とにかく、全員がいいところを出した試合でした。
 次の(早くも)準々決勝戦は(早くも)9月10日(木)に、同じく胎内球場でのナイターで午後7時15分プレイボールです。相手はクルーズさん。相手チームの情報はほとんどなく、どんなチームなのかわかりません。ただ、なんちゃってヤンキースが今夜随所に見せてくれた 「いいところ」 が監督として何よりも素晴らしい情報なのです。このトーナメントは初参戦で失うものは何もないので、次の9月10日も張りきっていきます。最後に、このナイターでのトーナメントは、コアなファンの方々が観客として駆けつけてくれるというのも新鮮な驚きでした。 いい夜だなぁ。

マーヒー加藤 (ケアレ・スミス)
[PR]

by kaneniwa | 2009-09-07 23:15 | 草野球