草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2005年 01月 29日

ブログの調子がおかしいなぁ

ちょっとブログの送信の状態がおかしい。

金曜深夜だから混んでいるのかな?

まずは軽いデータ送信実験です。
[PR]

by kaneniwa | 2005-01-29 05:31
2005年 01月 18日

阪神・淡路大震災から10年ですね

あの阪神大震災から10年が経過しましたね。
当時、私は東京に住んで3年目。

朝のニュースを見て驚きました。
一面の火事とビル、高速道路などの倒壊。

今年、結婚して7年目になる妻は、その時、職を変える
狭間の期間だったこともあり、神戸にボランティアとして
行っていました。ボランティア元年とも呼ばれたのも
10年前でした。

大阪のある住職さんは、全国から駆けつけたそのボランティア
たちを
「あたかも無数の菩薩たちが地からわき出て救済をしているようだった」
と書き留めていらっしゃるそうです。

それから10年、大規模な震災である中越地震が起こり、これ以上の
災害は起こってくれるなと思っていた矢先、スマトラ半島沖大地震と
大津波です。

年賀状(ニュー・イヤー・カード)の交換だけは5年間続けている
タイのご夫妻からの返信がないのが気がかりなのです。
5年前、友人の結婚式で初めて会ったそのご夫妻の
「うちは海が近くです、どうかいつかタイに遊びに来てください」
という言葉が、今は、かえって気がかりです。

  (マーヒー加藤) http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-01-18 15:06 | 草評
2005年 01月 07日

小千谷市の仮設住宅

新潟県中越地方を襲った大地震の直後からさいたま市からボランティア
に駆けつけ、それから数日間さいたまに帰った日を除いて、ずっと中越に
滞在しながらボランティア活動をされている方のご案内で仮設住宅の集会所
に行った。

あるおばあちゃんは、地震がおこった時に亡きおじいちゃんの位牌を毛布に
包んで避難したら、持ち出したのは位牌ではなくてテレビのリモコンだった
という哀れで悲しいお話しをされた。悲しい話は、そこに居ればいるほどに
たくさんあるだろう。
[PR]

by kaneniwa | 2005-01-07 23:27 | 草評
2005年 01月 05日

ホームページ本編更新情報(野球)

日記の他、更新情報もブログで流すことにしました。

昨年の秋に誕生した野球チーム「なんちゃってヤンキース」の
選手の写真をアップいたしました。本編「草仏教」

http://www.iplus.jp/~naoko/index.html

のトップページから、「なんちゃってヤンキース」→「選手紹介」
へとお進みください。

「顔出しOK」の選手は正面からのショット、その他の選手は後ろ姿での
ショットです。

写真のない選手は、以前の練習会&試合の際には写真を撮る暇がなかった
選手たちです。選手の写真が揃うのは来春以降になると思います。

草野球のコーナーは、最初はホームページ上では余興のつもりでしたが、
盛り上がりぶりといい、協力体制といい、ホームページの中心となりうる
要素までありますね。

新年会シーズンが一段落したら、さっそくに「なんちゃってヤンキース」の
総会です。

  (マーヒー加藤)
[PR]

by kaneniwa | 2005-01-05 01:15 | 草仏教更新案内
2005年 01月 02日

アメイジング・グレイスを知っていますか?

まずは東京経済大学の渡辺潤先生が書かれたアメイジング・グレイスという歌
についてのドキュメンタリーTV(NHKのBSで放送されたことがあるらしい)を
ご覧になった上での感想を読んでいただければと思う。

http://www.tku.ac.jp/~juwat/journal3-50.html

渡辺先生はコミュニケーション学科というところで教えられている先生で、
ポピュラー音楽について非常に詳しい方である。しかしながら、この有名な
美しい賛美歌を作ったのが、まさか元奴隷商人であったとは。そのことについて、
ネット上で触れられている文章というものは他にあまりないようだ。

僧侶の私が、なぜこの賛美歌にこだわるか、というと、懺悔(ごめんなさい)と
感謝(ありがとう)が、これほど激烈なまでに溶け合った歌というものを他にあまり
知らないからだ。それを表すのが、歌詞のなかの

(神の驚くべき慈悲は)私のごとき愚か者を救ってくださった 

という一節にあらわされている。

お念仏の南無阿弥陀仏も、南無=礼拝・頭を下げる=回心懺悔=ごめんなさい
の世界と、 阿弥陀仏=量り知れないもの=報恩謝徳=ありがとう  
の世界が如実に溶け合ったものではないかと感じるからである。

ちなみに著作者藤田正さんで解放出版社から出ている『メッセージソング』という本が
あり、このアメイジング・グレイスという歌が生まれたいきさつについて書いてある貴重な
資料となっている。詳しくはこちらを参照していただきたい。
http://kaihou-s.com/book_data/0021.htm

マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-01-02 00:14 | 草音
2005年 01月 01日

本年もよろしく

2003年の年末にはじめたインターネットでのホームページですが、
ものぐさな私でも、何とか週1回(前後)の更新をしながら、何とか
1年以上、続けることができました。

ブログは、はじめてからまだ1ヶ月と少しで、やりながらこのブログの
特性も少しづつ理解してきたような感じです。

予告して大丈夫かなぁ、という気持ちも少しはありますが、できれば
今年は週1回以上の更新をしつつ、通常の週一日記の他に、本編
のホームページにも書き込むべき内容を徐々にこのブログ上に書いて
いき、まとまったところで本編のホームページ上にも記載していきたい
と思います。とにかく、本年もよろしくお願い申し上げます。

マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-01-01 23:31 | 雑草