<   2005年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

欲バトン 5万円の煩悩編

スポーツトレーニング方法や政治、文芸論評などでいつも見させて
いただいている喜八さんのブログに、欲バトンというものが掲載されて
いましたので、これを自主的に受けたいと思います。

煩悩は、除夜の鐘などでは消えません。
まあ、年越しの瞬間だけでも消えたように勘違いできる風物詩だと
思っています。

むしろ、自分の欲を素直に見つめるというところに、このバトンの
おもしろさがあるように思えました。

で、勝手ながら自分の欲を具体的にするために、5万円の制約を
作ってみました。覚えていたら、1年後に、どれだけ実現できたのかも
チェックしたいと思っています。

■Q1:今やりたいこと (5万円以内)

たとえば、新潟県でいえば栃尾又温泉のように、湯治場として知られる
静かな温泉に本などをもって逗留(とうりゅう)したいですね。
5万円なら1週間はこもれるでしょう。
こういう目的で5万円を使うということも難しいですが、やはりそれ以上に
この目的のための1週間の時間を作ることが難しいなぁと実感します。

■Q2:今ほしいもの(5万円以内)

5万円以内という設定でも実にいろいろなものが浮かんで、
実にマーヒーは欲深いなぁと思いますが、セット(2台)で5万円ほど
になる国産のY社のモニター用のスピーカーが欲しいですよね。

なぜかというと、オーディオというのは実に際限のない趣味で、それこそ
欲をいえばキリがないのですが、このスピーカーは、最近の国内
ミュージシャンのスタジオ写真なんかでは、ほとんどこのY社の、
けっこう昔からあるスピーカーで録音の最終調整をしている風景が
目立つのです。

それだったら、よれよりも高級なスピーカーを買っても、最終的な
音合わせはそのスピーカーに合わせて調整してくれているわけではないので、
そのY社のスピーカーで、ミュージシャンの最終調整段階で聴いている音と
なるべく近い音だと思って聴けば、何となく気分も高揚してくるのではないかと・・・

■Q3:現実的に考えて、今買ってもよいもの(5万円以内)

そろそろハードディスク内蔵のDVDビデオは買ってもいいかなぁと
思い始めています。VHSのビデオテープも非常に安くはなりましたが、
パック売りされている録画用のディスクが非常に安いなぁと思うように
なってきましたから・・・しかし、是が非でも録画したいTV番組は少なく
なっている印象もあって・・・何とも言えません。これは2006年度中に
購入しているのかそのままなのか、非常に微妙です。

■Q4:現実的に考えて、今買ってもよいのに買ってないもの(5万円以内)

中古でマッキントッシュのiMACを2万円ぐらいで購入してきて、
ワープロ専用機として使おうと思って、衝動買いの寸前までいきましたが、
結局は買っていません。文章を書くのに学研のEGワードのマック仕様が、
自分ではいちばん合っているし、それが高級万年筆よりも安く手に入ること
は分かっているのになかなか買えません。でも、これは数ヶ月後に買って
いるかもしれないです。OS9で、昔のソフトばっかり使うと思いますが。

■Q5:今ほしいもので、高くて買えそうにないもの(5万円以内)

ちょと前までは前記のハードディス内蔵DVDビデオがそうでしたが、
10万円どころか5万円を割る機種も出てきましたね。
今は、やはりデジタル一眼レフカメラですかね。5万円では・・・ね。

■Q6:タダで手に入れたいもの 

なんでも (欲が深いうえにケチなマーヒーなのです)

■Q7:恋人からもらいたいもの

お金では買えないものなら何でも。
本当に恋人だったら、あめ玉一個もらっても嬉しいと思いますが、
この設問は既婚者あまり想定していないようなので・・・

■Q8:恋人にあげるとしたら 

お金では買えないものなら何でも、と上の質問に答えた以上は、
お金では買えないものをあげる以外にはないですね。
そういう立場になったら、お金で買えないものを形にすることの
困難さを感じます。


■Q9:このバトンをまわす5人

自主的に受け取っていただけたら幸いです。

書いているうちに、最初は前半、10万円以内の設定で書いていましたが、
書いているうちに5万円にスケールダウンした、ちょっと情けないマーヒー
でした。こういうバトンにはもともとそういう金額の制約はありませんが、
私ができなかった10万円でチャレンジしてくださる方がいたらさらに
嬉しいです。

マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-31 07:22 | 草評
2005年 12月 29日

新潟県人チェック(8) チェック最終回

一日に5~10項目づつやっていこうと思っていたこの新潟県人チェックですが、
項目が多すぎて、それでは年内に終了できません。そこで、日付が変わったのを
幸いにして、一気に最後までやってしまいます。ちょっと長いですがよろしく
お願いします。

●夕方見るテレビ番組は「テニィ新潟一番!」か「イブニング王国」。

夕方、テレビをつけるとしたら子ども番組に占領されていますね。

●エレベストはエベレストの言い間違いではなく、テレビ番組であることを知っている。

YES。エレベストはなかなかおもしろい新潟の深夜番組です。
鈴木えーもんアナウンサーの活躍ぶりは見事です。
欲をいえば、にゃんさん(長谷川守)がキューピー先生だった時代は最高でした。
キューピー先生の料理教室の頃は毎回ビデオを録って観ていましたが、
今はビデオを録るほどではないですね。

●渡辺謙のことは理屈抜きに好きだ。

これもYESですね。たとえば伊丹十三監督映画の『たんぽぽ』に出ている
頃から好きで、渡辺謙が新潟県出身と知ったのはそのちょっと後からです。

●三遊亭新潟のことも、心から応援している。

三遊亭といえば落語会のなかでも名門ですが、三遊亭新潟は勉強不足で
知りません。こん平と間違われやすいのではないですか?

●長いものに巻かれるのが得意。あえて自分から巻かれに行くことも多い。

NOですね。

●高田城址公園の夜桜が日本3大夜桜のひとつであることが自慢。ただし、あとの二つがどこかは知らない。

日本3大夜桜の、他の二つが知りたいですね。こういう世界三大○○、
日本三大○○は、残念ながら無理が多いですね。ここからは遠いですが、
そう呼ばずに単純に高田城址公園の夜桜は実に見事ですよ、と言われた方が
行きたいと思いますが・・・


●毎日毎日米を研ぐのはめんどうくさいと思いつつ、無洗米にはかなり抵抗があったりする。

私は無意識に無洗米を研いでしまったことがあります。その米がまた、
いかにも「研ぎすまされた味」がして美味しかったです。やはり米は研ぐもの
だなぁと実感しました。

●プリクラのことをシールという。

それはないでしょう。プリクラはプリクラです。

●夏に台風で休校になる県が羨ましい。

いやぁ、この20年ぐらい新潟県にひどい直撃がないだけの話で、
休校になるぐらいの台風が来たら恐いですよ。

●子どもの頃は、ガリガリ君より製氷の「桃太郎」をよく食べていた。

桃太郎という氷アイス、かすかに記憶があります。ああ、あれは
新潟県で作られていたのですか?

●正解と言えば「越後製菓」だ。

何それ? これはCMか何かでしょうか?
私には全然ピンと来ないなぁ。

●ダイエーといえばスーパーではなくパチンコ屋だ。

万代シティのダイエー新潟店が閉店してしまった今、ますます
新潟県内でダイエーといえば確かにパチンコ屋さんのことかもね。
私がダイエーで連想するのは、新潟県が生んだ大仏教学者の
金子大栄先生のことですが、これは私だけ・・・ですね。

●県外のTVで「雪国まいたけ」と「越後製菓!」と叫ぶ侍を見るたびに「ガンバレ!」と、つい応援してしまう。

え、侍?わかんないなぁ。雪国まいたけの方は観た記憶ありますが・・・

●「消雪パイプ」を他県人に説明しても分かってもらえないのが面白くない。

これはなかなかわかってもらえないですね。

●車のアラシの社長はCMでよく見るが、特に応援していない。

最近CMではあまり見ない気がしますが・・・お元気でしょうか?
話は変わりますが、新潟県には最近まで、割と幅広く広告を出していた
中古車センターに「レモン」という業者がありました。英語に詳しい人は
ピンと来るでしょうが、英語で「レモン」といえば、「中古車のハズレ車」とか
「故障しやすい中古車」という、けっこう辞書にもそういう意味で載っている
意味があります。ですので、中古車販売業で「レモン」とは最悪の名前だなぁと
常々思っていました。名前を変えたのでしょうかねぇ、そのレモンは・・・

●家の近くに一面田んぼだらけの場所がある。

そうですね、300メートルほど歩くとあります。

●新潟市内は雪はほとんど降らないのに、他府県人から豪雪地帯だと誤解され、否定してもなかなか信じてもらえないのがうっとおしい。

そうですね。実際に、新潟県の二番目の都市である長岡市と比較したら
新潟市内の雪はまだ甘いというか、ほとんど降らないというわけではないですが
少ない方だと言えますね。私の住んでいる胎内市は、新潟市よりさらに北にある
こともあって、ものすごい豪雪地帯ではないかと県外の人からは思われています。

●湿度が高いので、化粧のりがいいのはうれしいが、除湿器が欠かせない。

私は化粧をしなから化粧のりの善し悪しはわかりません。この設問を
考えたのは女性なのでしょうか?

●遠足のあるなしも運動会のあるなしも、しまいにゃ除夜の鐘も花火で知らせる所がでてくるほどの花火好きだ。

新潟県内の花火は本当にきれいです。花火師が素晴らしいのでしょうね。
これは純粋に自慢になりますね。

●「今日勝て、勝て今日、カテキョー、家庭教師」のCMに憤りを感じる。

このCMはよく耳にしますが、そうですね、うっとうしいです。

●首相にはぜひとも、田中真紀子になってほしいと願っている。

細川首相、村山首相、小泉首相などは、その就任の2年前には、それぞれ
ほとんどの人が予期していなかったと思います。そういう意味では、あるかも
しれません。田中真紀子というよりも、やはり一度、女性に首相になって
欲しいとは願っているかもしれません。

●冬になると空の青い色を忘れてしまう。

でもね、冬のたまの青空というのが雪に反射してまぶしいような、
そういう時が貴重なだけに素晴らしいと思いますよ。

というわけで、この新潟県人チェック、ようやく終えることが
できました。特に新潟県人以外の方は読むのが大変だったと思います。
ご愛読、ありがとうございました。

マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-29 00:22 | 草評
2005年 12月 28日

新潟県人チェック(7)

さて、新潟県人チェックで日が暮れてしまうどころか
年が明けてしまう。ペース・アップで第7弾をまいります。

●新潟市の中心は万代と古町のはずなのに、なぜか9時を過ぎると人がいない。

9時過ぎにはもうひとつの繁華街である駅前に人が集まってしまうのだね。たぶん。

●卒業式に雪が降るのはよくあることだ。

最近は3月下旬頃には目立って降った記憶はないなぁ。
でも、この勢いだと来年の3月は降るぞ、きっと。

●もし、田中角栄がいなかったら……と考えるだに恐ろしい。

これはどうでしょうか。確かに他府県から新潟県に入ると、
いきなり道路などは立派に感じます。でも、田中角栄が壊して
しまったものというのもあるかもしれない。

●しかし、浦佐駅の銅像は趣味が悪いと思っている。

銅像というと、田中角栄のでしょうか?見たことありません。

●冬になるとどうせ毎日悪天候なので天気予報を見なくなる。

やはり天気予報は見ますね。悪天候にもレベルというものが
ありますからね。

●おやつは亀田のチョコピーか、ブルボンだ。

そんなことはありません。しかし、我が家はブルボン北日本食品の
ファンです。特に「ルマンド」が好きだな。亀田製菓は、アルビレックス新潟の
ユニフォームにしっかり広告されていて、確かにあれを見たら柿ピーで
ビールを飲みたくなります。広告効果は絶大です。

●『福田組』の知り合いが少なくとも一人はいる。

一人だけいます。

●隣の富山や金沢より、ロシアのほうが親しみを感じる。

そんなことはありません。しかし、新潟空港に行くとロシア便の発着が
あってものすごくロシアに親しみを感じますね。

●しかし、新潟ロシア村と柏崎のトルコ文化村、県内に違う国をテーマにした
テーマパークを作ったのは、いささか無理があったと思う。

ロシア村もトルコ文化村もなくなりました。その二つを支えていた
新潟中央銀行も破綻しました。トルコ文化村などは、だいたい作った理由が
「柏崎市のトルコ文化村の地点から眺める景色がトルコのなんとか海峡の
景観にそっくりだった」という理由づけ自体、いささか無理があったというよりも
かなり無理があったというべきです。
現在、2カ所の跡地は「実写版・千と千尋の神隠し」のロケ地にするのに
利用できるぐらいではないでしょうか。

●食料品スーパーといえば「原信」だ。

下越地方の私のところでは、原信というよりもウオロクですね。

●スネオヘアーが新潟出身なのがちょっと自慢だ。

スネオヘアーの曲というのをラジオのCMぐらいからしか聞いたことが
ありませんので・・・よくCMを聞くのは、やはり新潟県でのライブが
多いからでしょうね。

 マーヒー加藤   http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-28 23:32 | 草評
2005年 12月 27日

新潟県人チェック(6)

かなりの設問が用意され、かつてネット上で確かに様々な
人によってチェックされていた新潟県人チェック、さすがに慌ただしい
年末に若干、だれてきた感もしますが、何とか年内には終了を
目指して第6弾いきます。

●小さい時、安田アイランドに憧れた。

安田町も阿賀市と名前も変わり、安田アイランドは、その前から
サントピアワールドと名前が変わっておりますね。
遊園地に憧れる時期に新潟県に住んでいなかったので・・・

●消雪パイプのおかげで、子供の頃から「地盤沈下」という難しい単語を知っている。

県外、特に雪が降らない地方の方は、消雪パイプそのものを知らないでしょうね。
地盤沈下という言葉を覚えたのは、確かに小学生の頃に新潟県に来てからです。

●アルビレックス新潟と新潟アルビレックスの違いが分かる。

アルビレックス新潟はサッカー、新潟アルビレックスはバスケットと、
順番が変わっただけで大違いですね。
京都ホテル(京都市のシティホテル)とホテル京都(ラブホ)も
大違いです。

●ラフォーレができたのはいいが「ラフォーレ原宿新潟」という名称が気にくわない。

これは気にくわないですね。ラフォーレ新潟ではいけなかったのでしょうか。
昔(12年以上前)サザンオールスターズがとんねるずと一緒にクールファイブの
モノマネをやり、できたばかりの横浜アリーナで
 ♪あああ~横浜は~京都大原三千院♪ と歌って、観ていて大爆笑しましたが、
そういうお笑いでは最高ですが、やはり笑われるのは嫌。少しは新潟県人の
自覚が出てきたチェック項目です。

●水島新司のマンガキャラクターストリートの像は、あんまり似てないと思う。

 まあ、銅像ですから、割と似ていると思いましたが。

●時代劇に出てくる悪徳商人の屋号が、いつも「越後屋」なのが気にくわない。

 これは、週刊文春の「堀井憲一郎のずんずん調査」というコラムで、割と最近
 (11月末か今月のはじめ頃)に驚くべき事実が書いてありましたが、
 実はこの数年で、悪徳商人の屋号で「越後屋」は一度も登場していないとの
 事実が判明! いちばん多かった悪徳商人の屋号は「西海屋」(さいかいや)
 で登場回数は6回。意外な事実でしたねぇ。

●高速道路を走っていても「まだ新潟県内?」ていうくらい縦に長いのがうざい。

 どうも、関西から陸路で帰省する山形県民は本気でうざいみたいです。

●高校野球の弱さは、卓球の強さで払拭できるかもしれないと思っている。
 
 高校野球、かつて新潟南高校が夏にベスト8に入りましたが
 一度、全国のベスト4以上に入って欲しいのです。
 やはり、一度でいいから高校野球で熱狂してみたいです。
 春の選抜大会では、長い歴史のなかで、新潟県勢は全国で唯一、
 まだ1勝もしていないという事実は内緒ですよ。
 
●新聞はもちろん新潟日報だ。

 うーん、毎日新聞であります。

 マーヒー加藤 http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-27 18:08 | 草評
2005年 12月 24日

新潟県人チェック(5)

設問が非常に多くて、まだまだ中盤の新潟県人チェック、
それでは今夜も第5弾をいってみます。

●「しんだい」と言ったら「信州大学」ではなく「新潟大学」のことだ。

   これは、関西で「しんだい」といえば神戸大学ですよ。「さんだい」といえば、
 関西では京都産業大学で、山形では山形大学のこと。「めいだい」といえば、
 全国では主に明治大学を指しますが、中部地方では圧倒的に名古屋大学のことです。

●信長の野望で主人公の信長より上杉謙信のほうが知略が上に設定されていることが妙にうれしい。

 そのゲームやったことがないのでわかりません。信長は本願寺を攻めたこともあり、やはり
 私はアンチ信長です。おもしろいゲームなのかもしれないけど、一生やらないなぁ、多分。

●「ミノワ、ミノワ、ほうーせきミノワ」とミノワのジュエリー歌が歌える。
 
 ♪キミに送ります♪みのわのジュエリ~♪
 この名曲は、確かに新潟県人の血肉となっているメロディであり、歌であるかと思います。
 作詞・作曲者を紹介したいと存じます。空夢(すかいむ)さんです。
 そして、この歌の歌詞、これをファンの方は是非とも3番まで暗唱してください。
 この曲は「輝く君へ」というタイトルなのですね。
 歌い出しが ♪君と出逢った小針が浜で~というのは、新潟県人は感動ものですね。
 空夢さんは、川柳作家としても毎日新聞の万能川柳、ビッグコミックオリジナルの
 川柳虎の皮、杉山竜さんのポップドラゴンなどでご活躍です。 
 
●世間体、外聞を重視し、他人と違うことが気になる。同時に、人がみんなと違うことが気に入らない。

 これについては私自身はNOですね。やっぱり新潟県人初級者かなぁ?

●ぽっぽ焼きを買うために夜店に行く。

 ぽっぽ焼きというのは、小麦粉に黒砂糖を入れて焼いた、大変にシンプルな副食です。
 時々買いますね。こんなシンプルなおやつなのに、いや、シンプルだからこそなのか、
 焼く人の腕でずいぶんと美味しさが違います。

●新潟限定キティーがただおにぎりを持っているだけなのが寂しい。

 サンリオのぬいぐるみのことなのか、それともお菓子かなんかのキャラクターの
 キティちゃんなのか、よく分からないので答えられません。


●海水浴シーズンに、海で群馬県の車をやたら見てるので、群馬にはなんか親近感を覚える。

 群馬だけへの親近感というわけではないですね。他府県のナンバーの車は
 「この場所に来るというのはなかなかだねぇ」という目で見ます。

●「じゃあ、お酒に強いんでしょ?」「スキーうまいんでしょ?」「だから色白なんだー」の三拍子を言われる事が、少々うざい。

 これはまさに少々うざい。スキーは、東京出身の妻の方が少し上手い。
  (この少しというところが悔しい)


●紅白の小林幸子が出番の時がついつい気になる。

 5年前ならけっこうそうでしたね。全国の視聴率にしても紅白の視聴率が
 小林幸子の出番の時にトップだったということも、あの小道具というよりは
 大道具さんの領域となった衣装のせいで、確かにありましたよね。
 今はそんなに・・・紅白歌合戦自体、あまり見ませんからね。
 今年も、おそらく小川VS吉田の対決を見ていることでしょうね。

  マーヒー加藤 http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-24 23:18 | 草評
2005年 12月 23日

新潟県人チェック(4)

さて今夜も引き続き新潟県人チェックをいたします。

●周辺市町村の位置関係がよくわかっていない。

合併がすすんでよく分からなくなってきましたよ。

●他府県人に、苗場やさらには“越後”湯沢までもが、
群馬にあると思い込まれていることに怒りを覚える。

越後湯沢と、越後を名のっているのに群馬に間違われるということが
あるのでしょうかね?あの尾瀬も、群馬でもありますが新潟県にも
またがった地域でもあるのですよね。

●小学校のとき新潟じんくを踊らされた。

うーん、これは新潟市内限定のチェックポイントでしょうね。
ありません。

●「関東甲信越」と、関東とひと括りにされると、なんとなくうれしい。

関東ではないと思いますからね。大体、甲信越だけでもかなりの広域です。

●真冬の消雪パイプの道を歩く時の傘の定義は「降ってくる雪から自分を守るもの」
ではなく「車からはねてくる大量のシャーベット水から足もとを守るもの」というのが常識だ。

消雪パイプから出る水が元気よすぎる場合、傘はその水から防御するために
役に立つということもあったりして・・・


●日本海が、演歌とサスペンスドラマの影響で「崖」「岩」「荒波」のイメージを
持たれている事にちょっと納得いかない。

でも、東京のど真ん中からでも東京タワーを見上げていて、ふと「演歌の花道」と
つぶやいてみると、それなりの絵になったりしますからね。私としては、
真冬の岸壁、荒波の前で、根性のあるカップルというものを見てみたいです。


●「気を使う」「遠慮」が美徳。

私の場合は全然そんなことはない。新潟県人初級者です。

●モーニング娘。をみると小川真琴をつい目で追いかけてしまう

この設問が古いので、今なら久住千春ちゃんなのでしょうが、さすがに
モーニング娘。自体のパワーというか注目度が落ちてしまいましたね。
フットサル・チームなんかやってたりして・・・

マーヒー加藤 
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-23 20:55 | 草評
2005年 12月 22日

停電と新潟県人チェック(3)

今日の新潟県内は寒波の影響なのか、雷による被害のためか、
広範囲での停電がありました。夜7時の全国のNHKニュースでも
トップニュース扱いでしたね。

私の家では振ると電気が付く電池要らずの懐中電灯、3分まわすと
15分間ラジオが入る電池要らずのラジオ、それから職業柄、大量に
備蓄してあるロウソクが大活躍で、ガスにかけると美味しいお米が
炊ける炊飯専用の土鍋など、防災グッズがフル回転しました。
ちょうどお米が炊けて、レトルトカレーをお湯に投入する頃に停電
から復旧しました。

今、ご覧のように復旧していますが、
パソコンの電源が切れないか、ちょっとビビリながらも、
引き続き新潟県人チェックをします。

●セルジオ越後には、やはり親近感を感じるが、
いつまでも上達しない日本語には、少々腹が立つ。

セルジオ越後はブラジルサンパウロ生まれの日系2世の方ですね。
18歳でサンパウロのプロチーム、コリンチャスと契約し、来日して
からはベルマーレの前身、藤和サッカークラブでプレーしています。
まあ、親しみを感じるとすれば、やはり「越後」という名前ですね。

●元県知事、平山征夫はどことなくETに似ていると思う。

平山知事がETに似ているというよりも、坂口元厚生労働大臣が
「千と千尋の神隠し」に出てきた「かおなし」に似ているという意見の
方がずっとインパクトがありました。

●「血液型なに型?」「ニイガタ」のギャグを一度は使ったことがある。

恥ずかしながら、もうかれこれ20年以上使っています。
まだ県外の人にはうけることがあるので、調子にのって使うことがあります。
山形県でも「ヤマガタ」というギャグはあるのでしょうか?
他に「何型?」と聞かれてできうる答えは「前陣速攻型」(卓球選手)
「雲竜型」(横綱)など限られていると思うのです。

●新潟アイスリンクが復活して欲しいと切に思っている。

結局は1回しか行ったことがありませんでした。いつ頃なくなった
のでしょうか・・・

●アルビレックス新潟は、観客動員数がダントツ一番なのが自慢だが、
駅前でチケットを無料で配っているのはあえて知らないことにする。

今はもう、そんなに無料チケットは配っていないのではないでしょうか。
どちらにしろ、それはまたスタジアムを一杯にしたいという営業努力であって、
結果的にファンになってリピーターが増えているのならいいと思いますよ。

●大倉修吾と海外ツアーに行く人なぞいるんだろうか?といつも不思議に思っている。

県外の方々に説明すると、大倉修吾はBSNラジオのパーソナリティ。歌手でも
あるそうだが、その歌を耳にしたことは一度もない。年に何回かは確かにラジオで
「大倉修吾と行く○○ツアー」というのはやっていますね。ちょっと年代の対象が
私よりもさらに上という感じです。


●日本海タワーとレインボータワーは水があるか無いかの違いである。

日本海タワーというのを知らない。検索してみたら確かにあった。
やはりまだ私は新潟県人としては中級者クラスなのだろうか。。。。。。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-22 20:27 | 草評
2005年 12月 22日

新潟県人チェック(2)

それでは、引き続き、新潟県人チェックの第2弾を展開いたします。
けっこう設問がまだまだたくさんあるのです。

●県庁は牛乳パックと同じ形だと思う。

うーん、これはどうなんでしょう。(長島茂雄風)いわゆる牛乳パックとは
若干違うような感じがいたします。

●「まんぎょんぼんごう」をかまずにいえる。

万景峰号、アナウンサー泣かせですよね。私は最近になってようやく
かまずに言えるようになりましたね。地方局のアナウンサーがかんでいた
のを見たことがありましたね。ある時期、万景峰号の寄港反対の街宣車が、
しかし、これをかまずに連呼していたのは少し感心しました。

●牛乳と言えば良寛か塚田か原田だ。

この設問を最初に考えた人は、思うに県央部(三条・燕周辺)の方なのでしょうか?
3銘柄ともに三条市に住んでいた時に非常に親しみのあった牛乳の銘柄です。
特に、「良寛牛乳」は、大阪の「スジャータ」(死にそうだったお釈迦様に牛乳を与えた
娘の名前に由来する)とともに、仏教ファン垂涎(すいぜん)のネーミングだと思います。
良寛を飲みながら親鸞を読み解く、それが私の至福のひとときでした。

● 「おけさ」を歌える。

歌い出しから16小節まではね。

● 新潟弁にサ変動詞は存在しない。

これはちょっと意味が明確にわからない。でも、三条市周辺では、
ラ行の変格動詞が非常に活用されていますね。あ、この活用は
実に的確だな。

●菊の花は食べるものであるのは新潟の常識。

これは他県の人に説明が必要ですね。常識です。
菊の花を軽く茹でて、やはり軽い酸味でおひたしにしたものは
「かきのもと」というメニューで居酒屋などでもあります。
それも、大衆店よりも、どちらかといえば高級店や料亭などで
出てくることが多いように思います。

新潟県人以外で菊の花を食べるのは、私が聞く限りは、
他に山形県の一部の地域と、なつかしのプロレスラーの
ボボ・ブラジルがリング上で花束の菊を食べるという
ぐらいでしょう。

●薬といえば「薬のコダマ」だ。

私の場合、そうですね。近所にありますから。

●新潟は中部地方又は関東甲信越地方である。北陸地方と一緒にされるのは納得できない。

この問題、また出てきましたが、岐阜県と通じている富山県が時々中部地方に
区分されることはあっても、新潟県が中部地方というのは文化的にもちょっと
違うぞ、と思います。同じく、関東甲信越という区分は、広すぎで、たとえば
甲信越の甲州(山梨県)と、そんなに親しみや交流があるのかなぁ、という感じが
します。北陸も、上越の富山寄りはそういう実感もあるかもしれませんが、こちら
はピンと来ない。東北についてはすでに先日述べました。というわけで、
広くて細長い新潟県は、多くの県と接する長野県同様にどこにも区分できない、
というのが結論です。

●裏日本と呼ばれるのは不愉快だが、山陰よりはマシだと思っている。

裏日本という表現は、使われなくなりましたね。でも、「裏」という言葉そのものは
場合によっては「真実の」とか「秘蔵の」とか、そういう意味もあったりして、嫌いに
なれません。茶道も表千家よりも裏千家の方がメジャーですし。


●安田ヨーグルトが都心の高級スーパーにあるとうれしくなる。

これは嬉しいですね。安田町(現在は阿賀市)にご在住の住職さんに
聞くと、安田ヨーグルトを最初に口コミで広げたのはスチュワーデスさん
だそうです。ちょっと高いけど、やっぱり飲むヨーグルト部門では
まったく別格の美味しさですよ、この安田ヨーグルトは。

それでは、今日はこれまで。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-22 06:37 | 草評
2005年 12月 21日

新潟県人チェック(1)

以前、このブログで京都人チェックなるものをやりました。
直接にコメントやトラックバックをいただいたのは京都在住で、なんちゃってヤンキース
応援してくださるakimaruさんだけだったのですが、身近なところでは、
「8月のあの記事がいちばん面白かった」という声も、本当にいちばん面白いかどうかは別にして、
そういう声を聞きましたし、たとえばブラジルでブログをやっている新潟県人の僧侶からは、
もう9月の7日にいただいたメールで、ついさっきまですっかり忘れていたのですが(ゴメンよ)
「今度は是非とも新潟県人チェックをやってください」というメールもいただきました。

ネット上で探してみたら、もうこういうものはどこが発信源だかよく分かりませんが、
定型のようなものを見つけました。
京都人チェックもそうでしたが、むちゃくちゃな設問もあります。他府県の偏見的な
ものが含まれた質問もあります。そういったものも、なるべく楽しんで、チェックに答え
ます。ただし、設問が多いので、一日に5~10項目を順番に答えていくことにします。

●なんといっても、最大の自慢は、コシヒカリだ!

さっそくですがYESでありNOですね。コシヒカリを生み出すような
背景、つまり自然や風土、そして関わる人など、そういうものを
すべてひっくるめると最大の自慢とも言えなくもないですね。

●全国的に東北人と思われていることが不愉快だ。

新潟県は広く、縦長(横長にも見えるかなぁ)なので、たとえば
山形が比較的近い私のところの地域だと、東北が身近に思えます。
でも、この設問は正しいのかなぁ?

●毎年、冬の風に傘を5本以上破壊される。

傘を壊さないように気をつけていたら、先日、子どもの傘が壊れました。
でも5本以上なんてぇことはないよ。マーヒーの場合はスナックとかに
忘れるという問題の方が深刻なんだなぁ。長岡市の美術館で買った、
傘の全面がマグリットが描いた空で、傘を開くと雨のなかに青空が
そこだけ広がるという、まさにシュールな傘、お気に入りの傘をどこかに
忘れてしまいました。ああ、「傘をなくすのは晴れた時なのです」(自作法語)

●冬に水道管が破裂したことがある。

おとといの大寒波で、寺の水道が凍りました。12月としては久しぶりだと
思います。しかし、破裂は最近聞きません。たぶん、対策などが整ったと
いうことだと思います。でも設問に対してはYES。でも京都でも寒さで破裂
したことがあるよ。


●日本海側の最初の政令都市指定 が自慢。

これは質問が間違っていますねぇ。政令指定都市を目指すようなことは聞きますが、
2005年12月21日現在、まだなっていないのですよ。


●新潟市は最近合併しすぎで、どこまでが新潟市なのかすでに把握できない。

それはそうです。この勢いで合併がすすめば、今の私の住んでいるところも
新潟市になってしまいます。新潟県が、丸ごと新潟市になってしまいます。
日本が全部新潟市になってしまいます。アジアが、地球上が、銀河系が・・・

地図は、合併問題があって、来春ぐらいまでは買えないですね。
新津市、白根市、豊栄市もみんな新潟市になっています。

この夏に、訪ねた先でアイスクリームをごちそうになって、カップに付いていた
製造元を見ると 新潟市橋本 と書いてありました。 橋本?それはどこだ?
インターネットの力を借りて、旧岩室村だと判明しました。
旧に膨大な範囲になった新潟市ですが、本町など、旧地名と重複しない限りは、
地名表記に旧地名は出さない方向のようですが、これは地図だけで調べていたら
かなりの手間と時間を要していただろうなぁ。


というわけでこの新潟県人チェック、引き続き行いますのでよろしく!

マーヒー加藤  http://www.iplus.jp/~naoko/index.html
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-21 00:33 | 草評
2005年 12月 19日

寒波が来ています

b0061413_2142856.jpg写真は数日前なのですが、ご覧のとおりバスが落ちていました。
昨日の雪でさらに道は雪で覆われています。幹線道路には除雪車も出ています。
写真のケースは、大事故にはつながらなくて済んだみたいですが、
プロの運転手さんでもこうなってしまうこともあるぐらいですから気をつけなきゃと思います。

東京に住んでいた頃、雪が降った翌日に環7なんかを走っていると、
滑って電柱に衝突している車などが目に入りましたが、4WD車が多いように
思いました。ノーマルタイヤで4WDはかえって危険ですよね。
過信というものの危うさを感じたことを思い出します。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2005-12-19 02:14 | 雑草