草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

2月29日 (2)

ひとつ前のブログ記事の続きになりますが、

富山の あおさん が、

中陰日程 (初七日から四十九日までと百ヶ日) を

すぐに計算できるプログラムを作ってくださっていました。

※ コメント欄に作成者のあおさんからのメッセージがございます。
  作成者のあおさんは、
  こちら  の方を使用されることを推奨されています。



その2100年の

基本的に4の倍数の年は閏年(うるうどし)となるが、
100の倍数の年は(400の倍数である年は例外)
閏年とならない

という法則に対応しているかどうかは2099年まで確認せずに
有難く使わせていただこうかと考えております。

本当に、百ヶ日の確認をするだけでもたいへん助かっております。
あおさんに感謝します。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-29 15:18 | 草類(ブログ紹介)
2008年 02月 29日

2月29日

2月29日という日は閏年(うるうどし)にのみ存在する。
グレゴリオ暦で年始から60日目、年末まであと306日という日だ。
小学生以来、2月29日があると、夏期オリンピックが開催される年でも
あるのだなぁと何となく認識する。

ナベアツの影響で、倍数というものに関心が向くようになってしまったが、
閏年は「基本的には」西暦の年が4の倍数の年である。
今年は2008年なので4で割り切れるなぁ。

しかし、どういう仕組になっているのかはグレゴリオさんに説明して
もらわないとよくわからないが、
さっき「基本的には」と書いたのは、
西暦の年が100で割切れる年は例外で4の倍数の年でも閏年ではない。
でも、ややこしいことにそこにも例外があって、
100の倍数の年でも400で割り切れる年はうるう年となって2月29日が存在するという。

つまり、もっとも最近では西暦2000年の年は100の倍数なので、
閏年ではない年になる予定(?)だったのだが、
「100の倍数でも400で割り切れる年は例外とする」
とグレゴリオさんが言ったので2月29日があったのだ。

2100年は4の倍数だけれども400の倍数ではなく、
100の倍数の年になるのでうるう年にならずに2月29日はないらしい。

まあその時は私は生きていないけど、うちの末っ子あたりには
生存の可能性があるので教えておかなきゃ。

というわけで、旧暦という月の満ち欠けの法則性をいかしたカレンダーから、
(生まれた時からだが)グレゴリオ歴に代わった世の中を生きているのだが、
職業柄というか、「亡くなられた方のご命日」という基軸をもって、
何だか頭がこんがらがる計算をたまにすることがある。

サラリーマン時代は、(今も月給制ではあるのだが)
2月29日というと、本来は28日しかないのに1ヶ月分のお給料をもらえる
ラッキーな月であるのに一日分ただ働きをしなきゃいけないような気もしたが、
今は特別な事情で閏年はありがたい。

その特別な事情というのが、われわれが「月参り」とか「月忌参り」という、
その方の○月△日というご命日だった場合、毎月の△日にご自宅を訪ねて
お参りをさせてもらうものだ。

これは、たとえば8月の31日に亡くなられた方の場合だが、
31日は毎月あるわけではないので、31日がご命日の方の家には
毎月30日にお参りをさせていただく。
(寺院によっては翌月の1日になるところもあるようです)

というわけで、4、6、9、11月の30日は二日分の月参りをすることになり
忙しくなる。
逆に、31日は月参りはないということになり、私と同業者は31日が好きだ
という人は多いのではないかと想像する。

で、例年の2月28日は、28日、29日、30日、31日と四日分の月参りを
一日でやる日になっていた。
お葬式などがここにあると、月参りの日を変えていただく調整だけでも
けっこうたいへんになる。

というわけで、2月29日がある年は、本来四日分を一日でまわらなければ
ならないところ一日分の猶予がある。

サッカーでいえば
「劣勢ながらロスタイムはたっぷりある」
というような (ちょっと違うだろ?) 感じだろうか。

寺院生活者としての特別な事情である。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-29 15:00 | 草評
2008年 02月 29日

正解の発表

3日前に出題したブログ記事
写真クイズの正解をのせました。

BYマーヒー
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-29 14:16 | 雑草
2008年 02月 28日

超訳徒然草・吉田くんのブログ(第192段)

神佛にも、人の詣でぬ日、夜まゐりたる、よし。

(吉田兼好法師 『徒然草』 第192段)

b0061413_20193536.jpg


神社仏閣は、人がお参りしないような日の夜にお参りするのがいいね。


超訳BYマーヒー
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-28 20:15 | 徒然草
2008年 02月 27日

イメージ・シェフでコラム 次のお題

b0061413_22311386.jpg イメージシェフの画像は少しづつ増えてはいますが、なかなか 「お題」として出すものに迷うようになってきましたが、次回はアメリカ国旗でいきたいと思います。 これまた難しく考えると難しくなってしまいますが、12文字以内で、今のアメリカ合衆国に言ってやりたいことを素直に書いていただいてもいいです。また、アメリカの「これはほめてやりたい」というところを12文字以内で書いていただいても結構です。もちろん、大ボケコメントも大歓迎です。コメント欄でお待ちしております。発表は、気長に3月いっぱいまでということで。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-27 22:35 | 雑草
2008年 02月 27日

イメージシェフでコラム(11)  ケアレスミスに冷や汗

b0061413_21495878.jpg さて、今回は、何というか、いちばんスポーツ新聞の見出しっぽい言葉を選ばせていただきました。新聞の、特に三面記事には載りたくないマーヒーですが、自分にはこんな見出しでスポーツ新聞には載ってみたい願望があるのだなぁと認識しました。 ケアレ・スミスという草野球名は、これはもちろん自分で考えました。我らが なんちゃってヤンキース には、他にも ボーン・ヘッドマン選手やツー・フー選手など、自虐的な名前をもつ選手がいますが、さすがにこういうあまりにも自虐的な名前は、その選手自身が命名しております。  比較するどころか、名前を出すだけで恐縮ですが、仏教の僧侶には自らに自虐的な名前をつけて名のっておられる方が数多くいらっしゃいます。 たとえば、鈴木大拙先生。コロンビア大学教授時代に「ビッグ・エラー」とは名のらなかったものの、 D・T・SUZUKI (何だかバイクの型番みたいだなぁ)として世界中で有名です。 親鸞聖人は「愚禿釈親鸞」と名のっておられます。 






こういうBIG NAME をひきあいに出した後で、
書きにくいのですが、
本名は両親の恩師から素晴らしい名前をいただいたマーヒーなので、
せめて趣味の世界で名前を名のるような機会があれば、
自らの愚かさを自覚した名前を名のろうと思っていました。

そこでケアレ・スミスという名前を思いつきました。
スミスは合衆国でもっとも多い名字。
ケアレは、もちろんつなげて「ケアレス・ミス」とするための
枕詞(ピローワード)のようなものですが、
その他に、「愚禿」の「禿」の前段階としての「毛荒れ」をかけたものです。

「愚禿と名のった仏者」は偉大ですが、
「愚禿と言われる仏者」は、なさけないものがありますね。

マーヒー加藤

※ 誤解される方がたまにいらっしゃるので、選手本人の名誉のために
  追記しますが、ツー・フー選手の尿酸値などは現在のところ正常であり、
  ツー・フー選手は痛風ではありません。
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-27 22:16 | 雑草
2008年 02月 26日

さて問題ですが

b0061413_2145892.jpg
これは、あるものをマクロ撮影したものですが、いったい何でしょうか? (正解は今月中)

正解そのものや、正解をにおわせるような回答がコメント欄にあっても、
しばらくはノーコメントといたします。
マーヒー加藤


正解
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-26 21:06 | 草料理長
2008年 02月 25日

シャラポアン キティ

b0061413_2213751.jpgシャラポア(妻・日本人)が、1才10ヶ月の末娘のためにバックを作った。末娘は、キティちゃんだけは認識できるらしく、テレビなどでキティちゃんが映ると「キティたん、かあい」(キティちゃん可愛い)と言う。そこで、シャラポアはキルト材を切りながらキティちゃんを作る。こういう場合のシャラポアは、現物のキティちゃんを見ずに作っていくので、たまに奇っ怪な新キャラが誕生することもある。ホントに写真に撮っておけばよかったのだが、以前、シャラポアが「トトロってこんなだっけ?」と言いながら見せてくれたイラストは、両耳がウサギのように長い愛くるしい新キャラだった。それから、そういうシャラポアの特性を逆手にとって、「ポテチのプリンクルおじさんを描いてみろ」などと言った時も、まったくオリジナルの爆笑もののユニークキャラが新たに誕生した。あまりに笑いすぎたので、そういうスケッチは丸めて捨てられてしまった。マーヒーは才能だと思っているんだけどなぁ・・・ さて、このバックを末娘のお姉ちゃんとお兄ちゃんに見せて「これはキティちゃんだよね」ときいてみると 「・・・これは中国のキティちゃん」とお姉ちゃんは言った。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-25 22:14 | 雑草
2008年 02月 24日

ビールについての根本的な問い (自分自身に)

b0061413_0254089.jpgビールを飲みながら、これまでの25年間ぐらいの酒との関わりを顧みて、「果たして今までこれで良かったのか?」というようなたぐいの、何だか根本的な問いを自問自答してみた。それは、なかなか答えが出ないような問題だった。仮に答えが出たところで、「だからどうなんだ?」というような、どうでもいいといえばどうでもいい問題だ。しかし、いったん頭に浮かんでみたら、なかなかその課題(というほどか?)が頭から離れない。 長い文になると思うので、興味がある方は続きをどうぞ。ちなみに写真はビールと常夜鍋です。

その問題
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-24 00:32 | 草料理長
2008年 02月 23日

超訳徒然草・吉田くんのブログ(第191段)

夜に入りて、物のはえなしといふ人、いと口惜し。
萬のもののきら、かざり、色ふしも、夜のみこそめでたけれ。
晝は、ことそぎおよづけたる姿にても有りなん。
夜は、きららかに、花やかなる裝束いとよし。
人のけしきも、夜のほかげぞ、よきはよく、物言ひたる聲も、
暗くて聞きたる、用意ある、心にくし。
にほひも、ものの音も、ただ夜ぞひときはめでたき。

さしてことなる事なき夜、うち更けて參れる人の、清げなるさましたる、いとよし。
若きどち、心とどめて見る人は、時をも分かぬものなれば、
ことにうちとけぬべき折節ぞ、けはれなくひきつくろはまほしき。
よき男の日暮れてゆするし、女も夜更くる程にすべりつつ、
鏡とりて、顏などつくろひて出づるこそをかしけれ。

(吉田兼好法師 『徒然草』 第191段)

b0061413_0124342.jpg



「夜になると、暗いからどんなものも見栄えが良くないな
なんて言っている人がいるけど、そりゃ情けないよ。
いろんなものがキラめいていて、装飾のヒカリものや、色具合は
もちろん、楽器の音なんかも夜になると輝き出すんだよ。
昼はシンプルで地味なファッションで全然問題ない。
でも、夜はきらびやかで華やかなファッションがスコブルいいね。
人の外見も夜の灯りにライトアップされると美人やイケメンはいっそう美しく、
何か言っている声も暗くてよく見えないところで聞いていると、
なんだかそのサービス精神がくみとれてナイスだ。
薫りも音楽も、夜がいっそうひきたってオツだね。

別に特別でもない夜、遅くなってから登場したVIPにサービスしている
人がキッパリした態度だとなおさらいいね。
若い連中にサービスを提供する者は、時間などお構いなしだから
気がゆるみそうだけれども、フォーマルとカジュアルの区別なく、
しっかりとした身だしなみを心がけてほしい。
イケメンが日暮れから髪をセットし、
素敵なレディがそっと席を外して洗面所へ向かい、
鏡の前で化粧なおしをしたりするのも、これまたナイスだ。

超訳BYマーヒー
[PR]

by kaneniwa | 2008-02-23 23:48 | 徒然草