<   2009年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

タイガーウッズ救出劇は変だと思っていた

タイガーウッズが自動車事故を起こし、
奥さんがゴルフクラブを使って窓ガラスを割り、
救出したという話は、殺人事件ではないので
ロサンゼルス市警のコロンボ警部の出番はないが
「うちのカミさんに聞いても、つじつまがが合わないことが多すぎるんですよ」
という気がしていた。

まずゴルフクラブといっても、ドライバーを使ったのか、
アイアンを使ったのか、ウエッジを使ったのか?

打つ部分が長方形のパターを使って、
それを叩きつけるように窓ガラスを割ったのでは?と思ってみたが、
タイガーウッズが使用しているパターは
スコッティ・キャメロン・カリフォルニアの 「デルマー」 というモデルであり、
みごとにカマボコの形をしているので、あれじゃ割れない。

タイガーウッズが乗っているような高級車は、さすがに防弾ガラスでは
ないとは思うが、セキュリティ上充分な硬度をもった割れにくい
ガラスのはずだ。

そのガラスを普通の女性が何を使ったとしてもゴルフクラブで
割るなんてことはまずありえないような話だと思っていた。

そんなことは5番アイアンあたりを使って
超人的なスゥイングスピードでワザとトップをさせて鋭角的に
ヘッドを入れていくような打ち方ができる人でなければ
不可能であろう。

そう、タイガー・ウッズでもなければできないようなことだ。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-30 12:30 | 草評
2009年 11月 29日

粒焼(57) 蓮舫が

蓮舫が
クラリオンガールだった頃のことは
ほんのかすかに
覚えている

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-29 14:44 | 雑草
2009年 11月 28日

粒焼(56) 蓮舫

蓮舫 が
私のお小遣いについてあれこれ質問し、
その削減をしようとする という
とても怖い夢をみた


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-28 10:19 | 雑草
2009年 11月 27日

コッヘル97番 鴨鍋  (そしてその後のラーメン)

b0061413_031461.jpg 映画の 『蒲田行進曲』 のシーンのなかで、とても印象的なシーンがある。銀ちゃんが舎弟の俳優たちといっしょに食事をし、その食事の後のデザートがメロン食べ放題かイチゴ食べ放題かを選べるのだが、舎弟が 「何だって?メロンとイチゴが同じ値段だとぉ!」 と驚きながら激怒し、半泣きでメロンを延々と食べ続けるのだ。 私よりも上の世代にとって、網目の入ったメロンの高級感は独特のものがある。 少し似た経験をスーパーマーケットでした。 「何だって?鶏肉と鴨がグラムあたり同じ値段だとぉ!」 まあ鴨といっても真鴨ではなく、輸入品の合鴨であるものの、これには銀ちゃんの舎弟のような衝撃を受けてしまった。

b0061413_03513.jpg これは鴨鍋にしたいと思った。せっかくの合鴨であるので、寄せ鍋にしてしまっては(寄せ鍋には寄せ鍋の良さはあるものの)何を食べたのかわからなくなってしまう。潔くセリと鴨だけの鍋を濃いめの醤油味で鍋にすることにした。セリは根っこの部分もなるべく丁寧に洗って入れる。その根っこの部分の香りが肉によくマッチする。合うかも合鴨。 「鴨がネギをしょってやって来る」 というような言い回しがあるが、私としてはセリを背負ったカモに会ってみたいかも。 会うかも合鴨。  『失楽園』 だったか、心中する前に鴨とクレソンの鍋で赤ワインを飲むというのがあった。やめておクレソン。 鴨とセリの鍋で日本酒を飲んでいたら幸せな気持ちになってそんな変なことは考えずにすみそうだ。スミソニアン。

b0061413_042829.jpg まあ、いないとは思うけれども、もしもこのブログを読んでいる人で一家心中をしたいなんて不心得なことを考えている輩がいたら、まず心中する前に黙って家族でディズニーランドのスプラッシュマウンテンに乗って来てほしい。心理を揺さぶられつつ、ちょと脅しをかけられつつ落下してきて、カワイイ動物たちに褒め称えられてから改めて考え直してほしい。どんな借金取りも命にまでは手を出せないさ。 で、濃いめの味付けの鴨鍋を堪能したらウドンという手もあるし味を薄めて雑炊という手もあるものの、茹でて水で洗っておいたラーメンを入れるというのがいいかも。鴨の小片をチャーシューがわりにして生麺のパック付属のラーメンスープも入れ、セリの風味がきいた醤油ベースのスープでつけ麺風にすする。これで、ちょっとした不幸は吹っ飛んでいくさ。 これ専門のラーメン店があれば行くかも。


マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-27 00:40 | 草外道
2009年 11月 26日

娘が描いたゆるキャラ特集 (7)  おしゃれネコ

b0061413_23353787.jpg 娘が描くゆるキャラは、読んでいただいた方はご存じのようにウサギのキャラが多かったのだが、今回は王道のネコである。 感想を求められて 「どことなく、お水っぽいなぁ・・・」 と言おうとしたのだが、どうせ通じないと思って声にするのはやめた。

マーヒー加藤 
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-26 23:38 | 雑草
2009年 11月 25日

粒焼(55) ゴン中山

ゴン(中山雅史)は、
ジェビロ磐田を去らねばならないのなら、
三浦和良のいる横浜FCに入って、
 「往年の黄金2トップ」
を組んでほしいなぁ・・・

と思っていたら、酒の場の雑談でも
ネット上でも、
同じことを思っている人が多いということが
わかって・・・何だか嬉しかった。

実現したらJ2が盛り上がるだろうなぁ。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-25 22:09 | 雑草
2009年 11月 24日

カラオケのキーの問題 (9)  合わないはずの音を合わせる

b0061413_119744.jpg 「カラオケの原曲キー表示というのは、原曲のキーとは違うよね?」 と言う人の声や文章(ネット上)に、同時期に何人かと接することになったのが、この表題でいくつかの文章を書くきっかけとなった。 実際のところ、「あくまで譜面であらわせば」 という条件のもとでは、カラオケでの 「原曲キー」 の表示は間違っていない。 それでは 「これって原曲のキーとは違うよね?」 という人たちの音感は悪いのか? いや、私は決してそうは思わない。むしろ音や音楽というものに対して敏感な人たちが多いように思ってしまう。 ただ、そういう違和感を述べる人たちに共通点があることに気がついた。 「ブルースミュージックを好む人が多い」 ということだ。 これはいわゆるクラシック音楽の絶対音感というものをもつ人が 「ブルースミュージックを好まない」 という比率と同じぐらい多いという感触がある。 かなり奥が深い問題のように思うので、ずっと後日になってから追記をすることがあるかもしれないが、この問題を考えるいちばんのきっかけとなったブルースハープ(10穴ハーモニカ)をとりあげて一応の区切りとしておきたい。(カラオケの原曲キーは原曲のキーだと気がついたのもブルースハープのおかげだった) ちなみに、私はかなり昔から 「カッコいいブルースハープを吹きたい」 とずっと思い続けて、とんでもない回り道をしてきた。その回り道は、中年になってからの熱中度を高めてくれた恩恵もあるのですべて悪いとはいえないが、セカンドポディションとサードポディション (野球じゃなくてハーモニカの話だよ) ということを通じてブルースハープの秘密 (といっても実は基本中の基本だったのだが) を知った感動のことを記しておきたい。 音楽理論としては語弊(ごへい)があることも書くかもしれないが、私の 「絶対体感」 なのである。 


西村ヒロさんの本の紹介
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-24 02:57 | 草音
2009年 11月 23日

カラオケのキーの問題 (8)  徒然草のなかのチューニング

徒然草という鎌倉時代の書物がある。
この本は一応、通して全部を読んでみたことがある。

音楽のこと、特にチューニングに関することが書かれている
段がいくつかあって興味深かったのだが、
そのなかでも特に 220段 に書かれていたことが忘れられない。

天王寺の舞楽のチューニングは完璧で、その絶対基準となっているのが
天王寺の鐘の音であるという。

ただ、それだけのことならば読んで驚かないのだが
(旧暦で) 2月15日から2月20日の間に鳴る鐘の音を
その絶対基準としていることに驚く。

私は、以前から、季節によって、特に金属音の音の高さというものは
変ると思っていたからだ。

それを以前から思っていたのは音楽からではなく、野球からだった。

今の金属バットは飛びすぎを抑えるためと安全上、そしてもしかすると
防音上の措置がほどこされているのか鈍い音しかしないが、
ちょっと前の金属バットは、春の高校野球でホームラン性の当たりが
「スッコーォーン」 という音の響きであるところが、
夏の高校野球では明らかに
「カッキーン」 と表記されるべき音を出していた。

高校生が春から夏の数ヶ月で打撃能力を向上させるということはあるにせよ、
2年生の選手だっていっぱいいるわけだし、 
これは同じ甲子園という場の音の響きであるわけだから、
「季節が違うので同じ金属バットが違う打球音を出す」
としか考えられなかったのだ。


マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-23 23:37 | 草音
2009年 11月 22日

粒焼(54) 東京湾

今、新潟では タイガー&ドラゴン の再放送をやっているのだが、

主人公の小虎のセリフで

古典落語も最初にやった奴はそれが古典になるなんて
思いもしなかっただろう。
「東京湾に沈めたろうか」 と最初に言ったヤクザも、
まさかヤクザがみんな東京湾東京湾と言うなんて想像もしなかっただろう。

というのがあったが、なぜか 「その通り!」 と思った。

マーヒー加藤
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-22 02:47 | 雑草
2009年 11月 21日

コッヘル96番 小倉トースト

b0061413_2241632.jpg 10年ぐらい前にテレビで90歳の現役のお医者さんが、この40年ぐらい毎日の朝食が小倉トーストだというトピックを見たことがある。もしも、今でも現役でいらっしゃったとすれば、100歳を越えられて50年以上毎朝小倉トーストを召し上がっておられるのだろう。 確か、そのお医者さんは小倉トースト発祥の地である名古屋のお医者さんだったと記憶している。 トーストにバターをたっぷりと塗りその上に缶詰の小倉あんをのせる。 甘くてハイカロリーであるが、なんせ長寿にして現役バリバリだったお医者さんの習慣なのだ。この食べ物が健康にいいということよりも、朝からこれを旨い旨いとほおばれるその方の独特の生活リズムのようなものが活力につながるのではないかという感触は得た。  「バターが旨い!」 と思わせてくれる。バター抜きでは小倉トーストよりもアンパンの方が魅力的な気がする。 小倉トースト、実にいいものだ。 ただ、私の場合は毎朝というのはご勘弁。 月に1回ぐらいが私にはいいようだ。

マーヒー加藤

コッヘルバックナンバー 
[PR]

by kaneniwa | 2009-11-21 22:12 | 草外道