草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 12日

草煩悩(3) 三菱鉛筆uni JETSTREAM(ジェットストリーム)

b0061413_12474133.jpg POWERTANKに続いて三菱鉛筆のボールペンを紹介するが、その前に案外と知らない人が多いと思うので、この事実について書くことから始めたい。三菱鉛筆は、岩崎弥太郎を創始者とするあの三菱グループとは関係ございません。三菱グループの公式ホームページにもそう書いてある。(Q&Aの10番目)えっ?そうだったの?と、このブログ記事で初めて知った人も無理はない。なんせ戦後の進駐軍(GHQ)だって勘違いしていたのだ。戦後の財閥解体でGHQは三菱鉛筆を三菱財閥の系列と勘違いし、商標変更を迫ったのに対して当時の経営陣が財閥とは関係ない旨をGHQに対して再三説明しているという歴史まである。三菱と名前が付くあの大きなグループと関係がないことはもちろん、三菱という名前がつかない三菱系企業であるカメラのニコンやキリンビールのキリンホールディングスなんかとも関係がない。私も三菱鉛筆は三菱グループだと思っていたのだが三菱東京UFJ銀行がまだ合体前で三菱銀行だった頃(ということは平成8年以前)に、送金かなんかの用事で振込用紙に書き込みをした際、その銀行に置いてあったボールペンが三菱ではなくてゼブラかパイロットだったので気がついた事実であった。その時の観察眼が、ようやく今日のブログ記事で開花することになる。三菱グループと三菱鉛筆は、創業者の家紋がたまたま菱型三つであるということ以外は関係がなかった。それどころか、これは勉強不足ゆえ事実誤認があればご指摘いただきたいが、岩崎弥太郎の家の家紋は菱型三つがひな祭りの菱餅のように重ねられていて、今のスリーダイヤモンドといわれる三菱マークとは違うのだ。ともかく、この話ばっかりを長くするわけにはいかないが三菱の鉛筆には「ESTABLISHED 1887」(創業1887年)の文字が刻印されている。高校生などでestablishという大学入試によく出てくるといわれる英単語をまだ覚えていない人やスペリングが曖昧な人は、堂々とカンニングができる珍しい例なので三菱鉛筆をお使いになることを推奨したい。 さて、ずいぶんと長い余談から先にしてしまったけれども、話は今年の元旦の出来事からはじめたい。大晦日の除夜の鐘の仕事とその後片付けが一段落した時、テレビをつけるとテレビ朝日系列では「 朝まで生テレビ!元旦スペシャル ~激論!日本復興のシナリオ」というエクスクラメーションマーク乱発の番組をやっていた。録画もしていないし、絶対的な自信はないけれども、討論をしていた竹中平蔵と勝間和代が、それぞれ手にJETSTREAM(ジェットストリーム)という三菱のボールペンを持っていた。わはは、やっと話がJETSTREAMになってきた。他に誰が討論に参加していたかを忘れてしまったが、元大臣で慶応大学大学院教授の竹中と、ビジネス書のベストセラーをバンバン書いている勝間は、要するに討論メンバーのなかの「お金持ち」に写ったのだが、その二人がテレビカメラの前でメモ用に使っている筆記具が150円前後のボールペンというところに、竹中・勝間を好きか嫌いかはちょっと置いておいて、おもしろいと思った。実際に、このJETSTREAMはこういう会議(テレビ討論だけど…)の際の速記やメモには最適な筆記具であると思っている。よく言われる「劇的な滑らかさ」(ペンの機能というよりもインクに秘密があるらしい)もさることながら、インクの速乾性がものすごい。文字を書いて次の文字に移る時にもう乾いているような感じ。そして、手段と目的とを混同しそうだが「手で書くことの快感」というものを味わえるボールペンなのである。特に、ちゃんとしたノートやさらに高級紙を使用したプレミアムっぽいノートにJETSTREAMで書き込む時はその快楽を感じやすい。その長所とともに短所も述べておくと、紙質が悪いものに書き込むときにはその魅力が半減以下になってしまうと同時に、インクの出も悪くなってしまう。悪い紙質といっても、たとえば無印良品の再生紙を利用したノートやメモ用紙というのはけっこう好きなのだが、そういう紙質のものにも書き込む時にはこのJETSTREAMよりも同じ三菱のPOWERTANKの方が数段よい。ひと言でいえば「いいボールペンだけれどもけっこう紙を選ぶ」ということがあると私は思っている。しかしながら150円前後で売っているボールペンとしてのその総合力は大したものだ。今や文房具を扱っているお店はもちろん、コンビニエンスストアにもスタンダードな0.7㎜ならほとんどの店舗で置いてあるというのも頷ける。

マーヒー加藤

草煩悩バックナンバー
[PR]

by kaneniwa | 2013-04-12 00:02 | 物草


<< 今年の流行語大賞はすでに「じぇ...      草煩悩(2) 三菱鉛筆uniの... >>