草仏教ブログ

kaneniwa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 11日

宮沢賢治作詞作曲の星めぐりの歌

宮沢賢治が作詞はもちろん、作曲もした 星めぐり という歌をご存じだろうか。
著作権もすでに保有期間を過ぎているので、まず詩の方を全文引用してみたい。

星めぐり

作詞・作曲 宮沢賢治

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の つばさ
あをいめだまの 小いぬ
ひかりのへびの とぐろ

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす
あんどろめだのくもは
さかなのくちの かたち

大ぐまのあしを きたに
五つのばした ところ
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて


で、宮沢賢治当人が作曲もしているメロディの方だが、Googleでの検索で
Mi-caさんという方のホームページで音源を提供されているページを見つけた。
Mi-caさんはページ上で、ネットサーフィンをしていて、ある音楽素材のページで
見つけた、と書かれている。
 http://www.gem.hi-ho.ne.jp/mk-msr/hosimeguri.htm である。

孫引き引用をさせてもらいながらも、もっとスローなテンポがいいと思ってしまうのだが、
とにかく、このメロディである。

この歌を久しぶりに聴いて、今夜は耳から、そのメロディと詩が、頭から
離れないのである。この歌は、EPOがアカペラ(バックにわずかにシンセが流れていた)で
歌っていて10年ほど前に知ったのだが、昨日、新潟市のプラネタリウムで久しぶりに
耳にした。

『銀河鉄道の夜』を読むのに、もっともふさわしいBGMかもしれない。


マーヒー加藤  草仏教ホームページ
[PR]

by kaneniwa | 2006-05-11 01:20 | 草音


<< 超訳徒然草・吉田くんのブログ(...      超訳徒然草・吉田くんのブログ(... >>